猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
<< 2018 >>
プロフィール

山口 久美子

Author:山口 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫10歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀10歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳で天使猫修行中



中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

ニャぶりぃ てんだー  にゃぶり クルー +1

みぃちゃんブログ

不思議な不正義2
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



滋賀県への旅、岐阜城へ

   
さぁ、また琵琶湖周りの旅、行って来ました。

今回は、東側です。

守山市に行って、田中山を望み、田中のルーツを探りました。

野洲市歴史菊物館の図書室で市史などをチェックしました。

田中大明神にお参りして。

22090177_1189399587826261_916806901317441698_n.jpg

そして、古い街道を通って宿場町を見てきました。


21106861_1189999037766316_689967906295390923_n.jpg

大垣城へ辿り着く、食事の後、

織田信長ゆかりの岐阜城へ。

ロープウェイで金華山の中腹まで行き、坂道、階段を上り、

22154552_1190128154420071_2184094357715376574_n.jpg

展望できる、天守閣へ。

21557785_1190128051086748_890712512749744937_n.jpg

ホテルも近くだったので、夜、ライトアップされた城を何度も眺めて眠りました。

最後に、清州城を訪れて。

22196404_1190790124353874_8420359839887133781_n.jpg

清州城は、一時期ですが、豊臣秀次の領地になった時、吉政が代官として治めています。

秀次は、近江八幡と一緒で、聚楽第などに居て、領地は吉政に任せていたので、入る前の改修を秀吉の命で頼まれた書状が残っています。

清州城は、吉政も、ゆかりのある城なのです。

| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

田中吉政時代展の成果

   
八女市役所企画振興部地域振興課町並み景観係の主事さんから、

「民俗資料館に白壁の町並みの年表を作るので、吉政公の肖像画をお願いできませんか?」

と、連絡があった。

21993086_1185081891591364_2836759663761362073_o.jpg

今まで、市は、郷土史研究家に尋ねたりしていたと聞いていたので、ちょっと嬉しいです。


12592634_780868202012737_521719906545084741_n_20170928161927771.jpg

10月2日に、絵咲木、つまり史談会事務局に福岡のデザイン会社から相談にみえるそうです。

18342565_545535605834877_1890583724204421438_n_201709281621429d1.jpg

時代展、三年やって来た実績が、市役所も認めた形かしら…。

そして、個人の展示物から、公の場に、初めて吉政公の肖像画がお出ましになる。

まぁ、話では、年表の一カ所に載せるって言っていたから、小さいかもです。

でも、記念すべき一歩かもしれません。

IMG_5895.jpg

それから、次の滋賀県視察が決まりました。

10月4日から6日までの二泊三日です。

また、たくさんの出会い、待ち遠しいです。



| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

田中吉政公の、兵部卿のこと 2

   
田中吉政公の、兵部卿のこと。

IMG_5895.jpg

なんで、慶長巳亥かしら?と書いたのは、ここにこう書いてあるから。

それは、肖像画資料を持っている東京大学史料編纂所のページ。


21687706_1476196709130485_4746439352583219657_n.jpg

慶長巳寅…。


21752273_1476196752463814_5191354150058984940_n.jpg

えー、巳寅はないけどって思って。

字を、それらしきものを当てはめて、崩し字を見たら、これじゃない?って。

21688263_1476205535796269_8537919471981386445_o.jpg

慶長巳亥なら、慶長四年のことです。

| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

田中吉政 兵部卿になっていた

   
田中吉政肖像画ですが、調べていくと…。

IMG_5895.jpg

中央に書かれている文字の中に、兵部卿とあります。

今まで気にしていなかったのですが、田中氏からの言葉ではっとしました。


21687706_1476196709130485_4746439352583219657_n.jpg

そうです。

1588年に、兵部大輔に叙任して、そのままだとばかり、見逃していました。

では、兵部卿になったのはいつでしょう?


21586653_1476188785797944_2043256793748046111_o.jpg

吉政は、大輔になる前は、少輔だったとあるので、1588年に兵部大輔になる前は兵部少輔。

官職は、一人ずつなので、誰かの欠員で兵部卿になったのかもしれませんね。

兵部卿は、大幅に、年代が違う人を外すと…、細川藤孝は、大蔵卿になっているし…、そして、慶長年間をプラスすると、浮かび上がるかも。

ひょっとして、筑後国に来たときは、もう、その官職を持っていたかもしれませんね。その時のお祝いで作った肖像画かもしれませんね。

21688263_1476205535796269_8537919471981386445_o.jpg


慶長には、巳寅は、ありません。

巳亥なら、ある。

慶長4年1599年4月ってこと?

えー、豊臣秀吉公の肖像画をねねさんに持っていく為に描かせた時期と一緒?

ってことは、その時期に、兵部卿になったということでしょうね。

このことは、新発見かもしれません。


| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

陶芸の秋

   
秋らしくなってきましたね。

つい先日まで暑かったのにね。

四歳児陶芸教室、出来上がりましたよ。

可愛いーー。

ってその前に、みかんちゃん。

21557938_1172290899537130_5898542550299080746_n.jpg

相変わらず……、そして、ハチ君とサク君。

21314440_1170497153049838_25923493939398057_n.jpg

ぴったりくっついて……まぁ。

で、いよいよ、作品、発表ですよ。


21731124_1174478375985049_1389041519865968556_n.jpg

なにせ、四歳児ですからね。

お母さんといっしょにつくったのですが、ほとんど、一人で頑張った子供さんもいました。

芸術は爆発したのね。


21728514_1174478325985054_5466526677569437643_n.jpg

今日は、この衣装を思い出して、


o0800053313318631996.jpg


筑後国福島城のお姫様を作って見ました。

田中吉政三男吉興の娘が、養子を取ってその婿殿が田中家を継いだのです。

田中吉官さん。

ってことは、お姫さんが、この福島城に居たってことですよね。

夢が膨らむにゃん。

21743012_1175859205846966_2701828606427470211_n.jpg

素焼きして、絵付け。

楽しみです。


| comments(0) | trackbacks(0) | page top |
前のページ 次のページ