猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
<< 2018 >>
プロフィール

山口 久美子

Author:山口 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫10歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀10歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳で天使猫修行中



中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

ニャぶりぃ てんだー  にゃぶり クルー +1

みぃちゃんブログ

不思議な不正義2
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



2017年を振り返って

   
今年も、残すこと三日になってしまいました。

今年も、目まぐるしい一年でした。

看板猫のハチ君とサク君は、相変わらず存在感ありありなのですが、どうもこの兄弟は、尿路系が弱くて…。

19989701_1124148154351405_8393547293825867308_n_20171229110349eea.jpg

今年の中頃、ハチ君は、とうとう入院して、カテーテル手術。

おしっこが出なくなってしまいました。

入院中の八チ君に会いに行くと、きれいな白いロン毛が血で汚れて、ママ帰りたいと言うのを見て泣きました。

そして、サク君も、血尿を繰り返し、結果、フードを全面変えてしまいました。

市販している、尿路にいいと書かれているフードでも、先生はいっしょだと言われました。

2キロ、4000円(泣)

身体の大きなハチとサク、よく食べるのです。

でも、また、病院行きでは、もっと掛かってしまうので、このほうがいいに違いない。

先生の言いつけを守って、健康な体にしてあげねば。


21557938_1172290899537130_5898542550299080746_n_20171229110351049.jpg

元看板猫のみかんは、おうちでお留守番です。

元祖おうち猫のコルトと一緒です。

24796337_1240479596051593_6925490207272767950_n.jpg

やっぱり、みんな人間大好き。

だからと言って、お正月の為にお練習で自宅に連れて帰ったら、サク君が、げろげろの緊張で諦めました。

みんな一緒には無理みたいです。

だから、お店と自宅の往復をいつもと一緒通りに、年末年始も、やらねばなりませんね。

慣れた環境が一番なのかもしれません。

田中吉政で、明け暮れ、調べもので、何度も滋賀県、京都に行ったり、

小説も、応募しましたが、引っ掛からず。

お芝居では、今年も、寧々さん役、吉政正室の役をやらせてもらいました。

13241680_993609337413701_1157149763_o_20171229110352292.jpg

来春は、二月に柳川の真勝寺公演

五月に、八女伝統工芸館で第四回の時代展、公演

九月に、久留米市北野町の西方寺での公演が決まっています。

また、間で、陶芸教室なんかして、相変わらずな一年かもしれませんね。

今年、諸々合って、旧姓の江崎に戻りました。

環境が、一気に変わり、

時折やって来る孫に和まされたりして、いい面大変な面、ごっちゃな一年でした。

色々考えても、しょうがない。

進むしかありません。

来年も、宜しくお願いします。


| comments(2) | trackbacks(0) | page top |

まちゼミで田中吉政

   
久留米シティプラザ横の九品で行われた、まちゼミのお手伝いで、二人芝居をしてきました。

24312671_707238739464612_3394836703120446662_n.jpg

田中さんが、田中吉政の歴史を講義され、その合間の二コマ。

いぜんやったシーンでしたが、台詞の掘り起こし、一カ所、すっかり抜かしてしまい後で苦笑い。


24796297_1597416107043147_5707426114142036137_n.jpg

二月の田中吉政の顕彰会のお芝居は、そんなことが無いように、しっかりと…。

柳川の真勝寺で、御供養が行われるときのお芝居です。

その真勝寺に土曜日に、新人達と友達を連れて、竹灯りを見てきました。


25299510_1248294935270059_8675656760030609465_n.jpg

少し、風が強かったので、スタッフの方は大変そうでした。

でも、とてもきれい。


25348696_1248294965270056_5576835669850114723_n.jpg

灯りと言えば、うちの仏壇の蝋燭がこんなことになっています。

25348613_1247115198721366_2556928379482002927_n.jpg

期間限定でしょうが、まるで龍が昇っているようです。

何か、いいことがおこりそうです。


| comments(4) | trackbacks(0) | page top |

燈明の夜のお知らせ

   
「燈明の夜」in柳川

百万人のキャンドルナイト

2017冬

2017.12.16日(土)

会場 真勝寺(柳川市新町5-10)

入場無料 雨天決行

真勝寺さん境内には、車乗り入れできません。

お車でのご来場の方は、柳川市市役所北側駐車場、または、柳川ふれあいセンターをご利用ください。

577263_129590887175771_128080765_n.jpg

筑後国主田中吉政の菩提寺、真勝寺さんです。

当日、会場にて、実行委員によるあったかーい食べ物飲み物販売されます。

坂田屋さんのぜんざいも販売!

どうぞ、ご参加下さい。

主催、燈明の夜実行委員会、後援、柳川市

問い合わせ先、090-2085-5371横山さん


| comments(1) | trackbacks(0) | page top |

田中兵部殿

   
先日、柳川古文書館に行ってきた。

あの田中吉政肖像の賛にあった慶長4年4月の日付と、兵部卿のお話です。

00000001.jpg


21687706_1476196709130485_4746439352583219657_n_201711120015252db.jpg


館長が、お相手して頂きました。

でも、まず、賛にある日付は、歌のようなものと仰ったので、え?となった。

それで、お湯殿上日記にその記述があると言ったら、そのたなかは、どの田中か、確証がありませんね、と。

え?


吉政の他に宮廷に詮議される田中がいるの?

石清水八幡宮の田中氏がいる。

でも、吉政ではないとも言えない。

御湯殿上日記は、メモのように書き綴られていて、一つの事を詳しく長くは書いていない。

それで、一行目にお寺の名前があっても、最後の行にたなかも来たよみたいでもおかしくない。

御湯殿 兵部卿 ニ


で、めげずに、兵部卿のくずし文の検証を言ってみたら、いやいやいやと、お聞きにならないと来る。

例えば、大輔の大の字を兵部の部の横近くにくっつけたりしてある…と。

だから、大の字は見えないと…。

縦書きの中に横書きがあるって…?

まぁ、役所関係は前例がなかったり、素人が言うこ言葉にはほぼ耳はかさないわなぁ。

でも、最後には、ご自分で棚から色々本を出して来て机一杯に広げて収拾がつかないご様子。

「ま、ゆっくりした時に調べて下さいね」と、帰ってきた。

23031555_1211710598928493_1610003315418074312_n.jpg

23167526_1211710542261832_1407191541222312696_n.jpg


宮廷の御湯殿上日記に田中の文字が他にも出てくるんですか?と言われたので、ここに↑アップしておきますね。

これは、天正16年3月17日に兵部大輔を賜ったときの、御湯殿上日記のページです。前日に来たとありますよ。

叙任の準備に来たのかしら?

信じるも信じないもあなた次第です。

| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

田中吉政肖像画から読み取れるもの

   
絵咲木のカフェ日記が、田中吉政公日記になってしまっていますが、お付き合いくださいね。

この肖像画に書かれている賛の日付を考えた時、それを探るのは、やはりあの宮廷の女官たちの日記「御湯殿上日記」です。

IMG_5895_2017102019393531a.jpg

肖像画には、慶長巳亥とあります。(これは、東京大学史料編纂所の読み下し文には巳寅となっていますが、慶長には巳寅はありません)

兵部卿三

それで、その年の四月に賜ったお祝いの絵なので、四月か三月に手がかりになることが書いて無いか、読んでみました。

慶長巳亥とは、慶長四年。1959年、関ヶ原の一年前。

御湯殿 兵部卿Ⅰ

そうしたら、三月八日の項に、あった。

ありました!

御湯殿 兵部卿 ニ

「たなかも申込候につきて。したにてよくせんき申され候へのよしおほせいたさるる」

そうでしょ?

官位の兵部卿を申し込んでおられ、詮議されているとおっしゃっている…ですよね。

やはり、兵部卿になっていたんですね。

御湯殿上の日記は、それを物語っています。

それで、吉政公の最終官位は兵部卿です。

最新情報です。


| comments(0) | trackbacks(0) | page top |
前のページ 次のページ