猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

山口 久美子

Author:山口 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫10歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀10歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳で天使猫修行中



中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



夏、暑すぎ

   
毎日、暑い日が続いています。

学校は夏休み。

あっという間に八月になりました。

子供たちの、生まれてすぐの頃の靴をまだ、取っておいたのですが、もうそろそろ処分しようかと。

三十過ぎた子供たちに、いる?と聞いたら、いらないよって。

19959453_1126860214080199_4282141655322714448_n.jpg

たぶん、これは私の思い出。私が居なくなったら、必要なくなるのかも。

そう思ったら、まぁいいかって、断捨離しました。

お店のはちとさくは、いつもの通り。

暑いのに、毎日こうです。

19989701_1124148154351405_8393547293825867308_n.jpg

ついに、陶芸教室の夏って感じ。

学童保育に呼ばれて行きましたよ。

20228285_1131724463593774_167859883055314629_n.jpg

お店でも、町家だから涼しい……、いいえ、今年は暑い!

エアコンが効きません。


20245687_1131724476927106_2918015209394049616_n.jpg

じっと夏が通り過ぎるのを待つしかない。

おうち組のみかんも、この毛皮じゃ、暑いよね。


20264649_1135712469861640_7057462895942137805_n.jpg

秋が待ち遠しい絵咲木です。


| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

1592年の知行加増

   
1592年1月11日、田中吉政公、伊勢国三重郡において3000石の知行を秀吉より与えられる。

20246286_1412215885528568_9196127778141215460_n.jpg

その村々の名前はと言うと、

20228909_1416652008418289_538527035675239671_n.jpg


三重郡東日野村は、三重県三重郡朝日町大字小向付近、

をひら村は、四日市市尾平、

そい村は、四日市市、曽井御厨としての土地、高角村は、曽井町の隣り、八王子村は、四日市市のようです。

どれも、織田信雄の改易に伴い、空主領のところを、拝領したと。領内にある穴太御園の工人たちなどを、その時より受け取ったものと考えます。

20229340_1416651968418293_2014821810236806947_n.jpg


20228379_1416651991751624_1532246056363348730_n.jpg


それから、伏見城、河川の工事を行ったと読み解きます。

ちなみに、地図を見ると、穴太職人たちの御園が近くに見えます。

滋賀県大津の穴太が平安期からあるので、朝廷の必要性によって移された、宮廷頓宮や陵墓近くの御園別所だと思います。

甲賀の東側かな。
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

岡崎城、再び

   
愛知県の岡崎市に行ってきました。

岡崎城は、吉政公が、筑後国に入る前の城です。

19029564_1098404570259097_1185516891804458344_n.jpg

前回行った時、岡崎市の商工会議所の方とお知り合いになり、あちこち親切に案内してもらいました。

19059173_1097562343676653_736776864338420842_n.jpg

この日、岡崎城で、市橋先生による吉政公の講演会があって、その後、岡崎27曲がりを歩いてきました。

19030551_1098404440259110_8795674228662782868_n.jpg

岡崎塾の会長さんにもお会いして、感激でした。

19059381_1097952886970932_7194073833895012127_n.jpg

田中吉政史談会の近江支部長の田中君も滋賀県から駆けつけましたよ。

19059820_1098404496925771_1405179662675457990_n.jpg

いろんな人のご縁に感謝する旅でした。

| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

田中吉政時代展2017、開幕

   
始まりました。

田中吉政公時代展

17309304_1359364220773276_8510509621616866256_n_201705122000375df.jpg

昨日、初日、たくさんの方に来て頂きました。

歴史好き、郷土好き……。

あの、ジオラマ、大好評です。

18342314_545536329168138_6169622816972516733_n.jpg

鯱君も、おすまし顔で。

18342565_545535605834877_1890583724204421438_n.jpg

でんぺいくんも、ことしも待ってますよ。

18342201_545535775834860_4299232412797480860_n.jpg

この時代展のために、遠く滋賀県と、愛知県岡崎からお越しになるそうです。

感激で、万歳しました。



| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

筑後国福島城のジオラマ工芸館に到着

   
昨日、予定の日が雨の天気予報だったので、一日繰り上げて、搬出してきました。

筑後国福島城のジオラマ。

17990896_1059509794148575_5108454315074261483_n.jpg

ガラスはヒビが大きく入っていましたが、取り外して、トラックに乗せました。

後で、また一緒にガラス屋さんに来てもらい、処分をお願いしました。


18118813_1059509810815240_1433774952598297476_n.jpg

よくぞそのままで残っていてくれました。

ガラスが割れてはいたけど、かぶっていた部分で埃をよけてくれたので、鮮やかのままでした。


18118849_1059509864148568_1435021560196941808_n.jpg

馬もいるよーー。


18157529_1059509744148580_9219588114294139132_n.jpg

掘割がどこにあったか、よくわかりますね。


18157602_1059509777481910_9148884800690672953_n.jpg

実は、当時の郷土史の先生に指導してもらっていたので、城は居館になっています。

でも、三層の天守閣くらいはあったであろうと、以前行ってきた、九州歴史史料館の学芸員さんに、これ、コピーしてもらいました。

12247170_721904754575749_4472175336385692674_n_20170426160918da6.jpg

それで、さっそく粘土で作ってみました。

焼き上がりは、少し縮むでしょう。

お楽しみに。




18010341_1060232307409657_3310794508093780310_n.jpg

| comments(0) | trackbacks(0) | page top |
前のページ 次のページ