猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
<< 2018 >>
プロフィール

山口 久美子

Author:山口 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫10歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀10歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳で天使猫修行中



中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも一覧

ニャぶりぃ てんだー  にゃぶり クルー +1

みぃちゃんブログ

不思議な不正義2
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



田中吉政顕彰会総会催事お芝居上演

   
今年、四度目になりました。

田中吉政顕彰会総会に伴うお芝居の上演がありました。

吉政公の菩提寺である、柳川の真勝寺に行って来ました。

27982775_1298549733577912_2679357103046667770_o.jpg

昨年は、近くの勝島という料亭ででしたが、今年はなんと菩提寺の本堂でできて、感激でした。

1518703012774.jpg

演目は、「岡崎物語」です。

筑後国に入る前の領地の岡崎城下でのお話でした。

東京から助っ人として、俳優の宇井晴雄さんと、文平さんの愛弟子山戸基史さん、新たに文平さんの片腕になった山辺さんが加わり、今までにない迫力で、文平さんも、より一層力が入りました。

27972758_1180657922065083_4496794519254371144_n.jpg

次は、五月の八女伝統工芸館でのお芝居が待っています。

体調、体力を整えて行かなくては…。


スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

みかんちゃん

   
みかんも、年とったなぁっ…て感じるのは、ご飯が、ペースト状のほうがいいと、催促するようになったこと。

ペースト状のフードを上げて、粒上のおさかなが入っていたら、食べ残してしまう。

それでも、甘えっこは変わらずです。

20264649_1135712469861640_7057462895942137805_n_201802021537139a4.jpg

元気で、長生きしてね、みかんちゃん。

| comments(1) | trackbacks(0) | page top |

長浜三川の田中吉政城跡

   
お正月から、あっという間に二十日過ぎてしまいました。

年末から、風邪を引いてしまい、良くなったかと思えば、年明けてまた熱が出てしまい、咳がなかなか抜けなくて。

まあ、年取れば、免疫力が下がるのでしょう。

気も弱くなる…いかんです。

店は、夕方には早めに帰ったりして、やっとこのニ、三日、元気が戻ってきました。

気力があるときに、調べものです。

今、以前書いた「お慕い申し上げそうろう」を再編集しています。

五月頃に完成予定で考えています。

それで、ページ数を増やすので、載せるところを再検証。

この地図は、長浜三川の、田中吉政の城だったと言われているところの地図。

近くをグーグルマップでうろうろしたり。

26992560_1599545253462296_3891976202411283411_n.jpg

近くのお寺を再検証。


26731696_1599545203462301_3712025619175082362_n.jpg

三川玉泉寺。

玉泉寺

還来寺。

還来寺

それにしても、二月の田中吉政顕彰会主催の柳川のお芝居が、今年もあります。

セリフが、入らないです。

今回は、三河岡崎城下のお話。

岡崎商工会議所の課長さんご夫婦も、いらっしゃいます。

あと、二十日あまり…。

大丈夫か絵咲木。



| comments(2) | trackbacks(0) | page top |

2018 あけましておめでとうございます

   
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今年も、北野の西方寺さまで年越しです。

26196028_1261289053970647_7187697078184531797_n.jpg

鐘を突かせて頂いて、年越しのあったかいお蕎麦を頂いて来ました。

今年も、田中吉政に始まり、田中吉政に終わる、そんな年だろうなぁ…。

素焼きしていたお姫様たちが、焼き上がりました。


26055749_1260037504095802_512592472957762899_n.jpg

お引越し続きで、ずいぶん使っていなかった陶器の重箱。

今年は、使ってみました。


26219904_1263624070403812_8625150911707760877_n.jpg

何だか、ゆっくりと、穏やかな三が日でした。


| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

2017年を振り返って

   
今年も、残すこと三日になってしまいました。

今年も、目まぐるしい一年でした。

看板猫のハチ君とサク君は、相変わらず存在感ありありなのですが、どうもこの兄弟は、尿路系が弱くて…。

19989701_1124148154351405_8393547293825867308_n_20171229110349eea.jpg

今年の中頃、ハチ君は、とうとう入院して、カテーテル手術。

おしっこが出なくなってしまいました。

入院中の八チ君に会いに行くと、きれいな白いロン毛が血で汚れて、ママ帰りたいと言うのを見て泣きました。

そして、サク君も、血尿を繰り返し、結果、フードを全面変えてしまいました。

市販している、尿路にいいと書かれているフードでも、先生はいっしょだと言われました。

2キロ、4000円(泣)

身体の大きなハチとサク、よく食べるのです。

でも、また、病院行きでは、もっと掛かってしまうので、このほうがいいに違いない。

先生の言いつけを守って、健康な体にしてあげねば。


21557938_1172290899537130_5898542550299080746_n_20171229110351049.jpg

元看板猫のみかんは、おうちでお留守番です。

元祖おうち猫のコルトと一緒です。

24796337_1240479596051593_6925490207272767950_n.jpg

やっぱり、みんな人間大好き。

だからと言って、お正月の為にお練習で自宅に連れて帰ったら、サク君が、げろげろの緊張で諦めました。

みんな一緒には無理みたいです。

だから、お店と自宅の往復をいつもと一緒通りに、年末年始も、やらねばなりませんね。

慣れた環境が一番なのかもしれません。

田中吉政で、明け暮れ、調べもので、何度も滋賀県、京都に行ったり、

小説も、応募しましたが、引っ掛からず。

お芝居では、今年も、寧々さん役、吉政正室の役をやらせてもらいました。

13241680_993609337413701_1157149763_o_20171229110352292.jpg

来春は、二月に柳川の真勝寺公演

五月に、八女伝統工芸館で第四回の時代展、公演

九月に、久留米市北野町の西方寺での公演が決まっています。

また、間で、陶芸教室なんかして、相変わらずな一年かもしれませんね。

今年、諸々合って、旧姓の江崎に戻りました。

環境が、一気に変わり、

時折やって来る孫に和まされたりして、いい面大変な面、ごっちゃな一年でした。

色々考えても、しょうがない。

進むしかありません。

来年も、宜しくお願いします。


| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
次のページ