FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 子供陶芸教室 › 夏休み始まる
2011-07-21 (Thu)  19:07

夏休み始まる

 今日は、今年初めての夏休み陶芸教室、学童保育所に行って来ました。

昨日、カップ一個分の粘土の準備をしました。

moblog_4120b5d5.jpg

この形にしておけば、持ち運びも楽だし、小さな手でちょうどいい分量で、これから作業を始めやすいです。

42個、手のひらがゴワゴワ痛くになりました。

最近、チマチマした作業しかしてなかったからでしょう。

保育所に行く途中、船小屋温泉の鉱泉が湧いている場所に行ってみました。

moblog_00115999.jpg

最近は、町お越しで、観光マップなどが作られいます。

moblog_460c8980.jpg

あら、小さい橋がある?

moblog_db214cfa.jpg

わくわくo(^-^)o

moblog_7e8d439b.jpg

あちゃー。

moblog_b9a28baf.jpg

え?雀の地獄?

moblog_5647dcbf.jpg

足湯かしら。

ボコボコしてるけど、熱湯じゃないと思う、冷泉だし。

船小屋温泉は、新幹線の駅ができて話題になりましたね。

炭酸鉱泉でつくったらしい、コガコーラって・・・。

つい最近まで、あの議員さんのコーラかと思っていました。

船小屋だし・・・。

でも、発売元の販売店の名前だそうです。

moblog_9b836419.jpg

学童の陶芸教室は、昨年いた子もいて、久しぶりって感じでした。

moblog_a57ead8d.jpg

みんな元気でよろしい。

moblog_538444e9.jpg

思い思いの、いろんな形の作品ができました。

絵付けが楽しみですね。

今夜は、8時から木曜の会です。

男女とも、新人さんが多いそうで、お席が大丈夫かなと心配です・・・。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

No title * by いたずらっこ
絵咲木さんの暑い夏が始まりましたね
毎日、お忙しいでしょうけど
こんなホッとする時間も大切ですよね~♪
チビッ子から溢れるパワーを貰って乗り切って下さいね

管理人のみ閲覧できます * by -

No title * by ぷんちゃんママ
絵咲木さんには休みがなさそうですね・・・
夏はこれから休める時は休んでくださいね♪
私も小学生の時に陶芸教室に何回か通ってました~懐かしい。

No title * by さすらう女
船小屋のガタガタ橋、懐かしいです!
ここから飛び込んだり
ここをスタートして泳いで競争したりしてました。
流れにのって泳ぐから
すごい早く泳げて(笑)
自己満足の世界に浸ってました。
川、だいすき!

No title * by 絵咲木
いたずらっこさん
ガタガタ橋は、飛びながら渡る・・・むーりー。
プチ癒し時間でした。

ぷんちゃんママ さん
陶芸教室、やられていたのですね。
土を触るのっていいことだと思います。

さすらう女 さん
活発な女の子だったようですね。
ガタガタ橋は、どうしてあのままなのでしょうね・・・。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

絵咲木さんの暑い夏が始まりましたね
毎日、お忙しいでしょうけど
こんなホッとする時間も大切ですよね~♪
チビッ子から溢れるパワーを貰って乗り切って下さいね
2011-07-21-20:43 * いたずらっこ [ 編集 * 投稿 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-07-21-21:02 * - [ 編集 * 投稿 ]

No title

絵咲木さんには休みがなさそうですね・・・
夏はこれから休める時は休んでくださいね♪
私も小学生の時に陶芸教室に何回か通ってました~懐かしい。
2011-07-21-23:44 * ぷんちゃんママ [ 編集 * 投稿 ]

No title

船小屋のガタガタ橋、懐かしいです!
ここから飛び込んだり
ここをスタートして泳いで競争したりしてました。
流れにのって泳ぐから
すごい早く泳げて(笑)
自己満足の世界に浸ってました。
川、だいすき!
2011-07-22-09:17 * さすらう女 [ 編集 * 投稿 ]

No title

いたずらっこさん
ガタガタ橋は、飛びながら渡る・・・むーりー。
プチ癒し時間でした。

ぷんちゃんママ さん
陶芸教室、やられていたのですね。
土を触るのっていいことだと思います。

さすらう女 さん
活発な女の子だったようですね。
ガタガタ橋は、どうしてあのままなのでしょうね・・・。
2011-07-22-19:02 * 絵咲木 [ 編集 * 投稿 ]