FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 毎日 › 次は、藤まつり
2011-04-14 (Thu)  18:41

次は、藤まつり

 暑いくらいのお天気でした。

おばあちゃんが股関節が痛いと言うので、朝一番で、外科病院へ連れていきました。

レントゲンでは異常なしで、一安心。

夫は、人工関節が脱臼しているのではと、大心配していました。

脱臼しているなら、歩けないほど痛いと絵咲木は思いますが、すごいマザコンな親孝行者な夫はあたふた。

まぁ、何事もなくようございました。〔笑〕

それから、すべり込みで開店。

近くのカフェが揃って休みなので、昼過ぎお茶の時間はとても忙しかったです。

でも、いろんな猫好きさんと会えて、嬉しかったです。

みかん、いっぱい遊んでもらいました。

moblog_ee9ed3cd.jpg

仙台の何ヶ所かの市には荷物が届く確認が取れたので、エールの小包を詰めました。

開けてのお楽しみですよーー。

moblog_9429206a.jpg

今日来た陶芸教室の方が、友達に、支援物資を送ったそうです。

「みんな困っているから、自分だけにはいらない。」と、友達は送り返して来たと言われていました。

返って来ないことを祈りますよ。

一人一人が、元気になって欲しいです。

そうしたら、隣の人にも優しくなれるでしょう?

そうしたら、その、優しさの連鎖が広がるはずです。

絵咲木にとって、とても大切な人です。

実は、やっぱり悩みました。

絵咲木が送った分だけ、トラックの積む場所がふさがってしまうのはいけないことかしら・・・。

こういうときは優先な物資の搬送に譲るべき?

送ると決めて、箱を用意して、封して、あれを入れたらいいかしら、開けて、封して・・・。

結局、四日くらい、それを繰り返して、今日やっと発送しました。〔箱はきたなくなって・・・

もし、絵咲木の町が震災に合ったら、みんなで長い道のり助け合っていかなければならなくなるでしょう。

そんな時は、やっぱり、みんなが支え合えることを祈ります。

物もだけれど、心も支え合いたい・・・。

絵咲木が送ったのは、緊急に必要ないものばかり、空気の読めないものばかりかもしれません。

でも、そんな時だから、きゃーあ、桜だ、春だと、一時でも喜んでほしい。

そう思いました。

・・・・・・・・・・・

教室の作品、個性的で上手ですね。

moblog_b2400c46.jpg

運送、配送も緊急物資が優先されていいですし、遅くなっても構いません。

ゆっくりでも、届けば嬉しいです。

今月16日から黒木町大藤まつりです。

moblog_c75676f1.jpg

お友達の帽子のくろきさんが出店されます。

moblog_b3eb73a0.jpg

八女市も、八女伝統工芸館周りはきれいですよ。

藤の花は香りがいいですよね。

楽しみです・・・。(*^^*)

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可