FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 毎日 › 生きることの意味
2010-12-10 (Fri)  19:01

生きることの意味

 今日は、長女に付き添って、大学病院に行きました。

moblog_9e594867.jpg

免疫の数値が大幅に高く、何度も血液検査などをして、かわいそうだし、専門医だからと次から次ぎへと紹介され、めいるばかりです

次女は甲状腺の病気が、今静まっているところだし、二人とも、爆弾を抱えているようで、いけません。

ひどくならないことを祈るばかりです。

しかし、なんで、あんなに時間がかかるのでしょうか。

紹介状を持っていても、五時間待ってやっと問診。

途中、先生たちの休憩もあったみたい、しかたないけど・・・それから検査にまわされ、

へとへとになって帰ってきましたが、結果は来週みたいです。

食事がとれてなかったので、病院から近くの、以前行ったスキップさんに行ってきました。

moblog_1af2b445.jpg

時間が遅かったけれど、オーナーさんが気持ち良く、できるものをと出して頂きました。

ほっと、生き返った心地でした。

でも、二人ともどよーん。

娘と、たまに生きることに疲れてくるよねと話しました。

先の不安に押し潰されそうになるよね。

お母さんは、あなたと、せいぜい長くて、あと25年しか付き合えないかもしれないね。

さんざん添加物の入った物を食べて育った世代だし。

頑張ってね、娘たち。(息子もね、笑)

今の自分は、何も完成されていない気がするけど、若い人のお店に訪れると、今からどうすればいいのって、落ち込んでしまう。

突っ走っていた時って、後先の事はあまり考えていなかったみたいね。

お客さんには励ましたりしても、いまだに生きる意味をさがしている気がします。


スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

管理人のみ閲覧できます * by -

こんばんは * by minoli杏
先日はお疲れさまでした。

病院に行くにも消耗するのはつらいですね。どこも
そうみたいで、ほんとなんとかしてもらいたいものです。
何ごともありませんように。

今年の夏はとても疲れることがあって、怒りと疲れでしばらく
動けなくなっていましたが、結局自分のはんぱさと甘さが
そんなことをひきよせた部分もあるのかもしれないと思い
気をとり直してまた作っています。
かなり力が戻ってきたのがやっと一昨日という感じなのですが
正直どこまでがんばれるのか、それで何かができるのか、
もうじき44才というのに何ひとつできてない自分をふるい
立たせる毎日です。つまらない話でスミマセン・・

ちょっとおいしいものを食べたり、ほっとできる時間って
大事ですね。そんな時間や、今日は一つこれが作れたという
喜びをしっかり感じていきたいなと思います。

No title * by くろき
お互い心配事が多いけれど、親がしっかり応援をしてやれば子供は
安心して居れると思っています。
何があっても子供であり、親なのです。
お互い支え合って行けると言うことは幸せですよね♪

さぁi-184八女売り出しガンバローではないか!
今からハガキを製作して送りま~すv-221

No title * by 絵咲木
minoli杏さん
この間は、おつかれさまでした。
久しぶりだったのに、お話もゆっくりできませんでしたね。
ぼちぼちやっていかないととは思ったり、焦ったり、同じですよ。
また、お会いしましょう。

くろきさん
そうですね。
ひとつ、踏ん張って、頑張らなくちゃね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-11-14:57 * - [ 編集 * 投稿 ]

こんばんは

先日はお疲れさまでした。

病院に行くにも消耗するのはつらいですね。どこも
そうみたいで、ほんとなんとかしてもらいたいものです。
何ごともありませんように。

今年の夏はとても疲れることがあって、怒りと疲れでしばらく
動けなくなっていましたが、結局自分のはんぱさと甘さが
そんなことをひきよせた部分もあるのかもしれないと思い
気をとり直してまた作っています。
かなり力が戻ってきたのがやっと一昨日という感じなのですが
正直どこまでがんばれるのか、それで何かができるのか、
もうじき44才というのに何ひとつできてない自分をふるい
立たせる毎日です。つまらない話でスミマセン・・

ちょっとおいしいものを食べたり、ほっとできる時間って
大事ですね。そんな時間や、今日は一つこれが作れたという
喜びをしっかり感じていきたいなと思います。
2010-12-11-22:31 * minoli杏 [ 編集 * 投稿 ]

No title

お互い心配事が多いけれど、親がしっかり応援をしてやれば子供は
安心して居れると思っています。
何があっても子供であり、親なのです。
お互い支え合って行けると言うことは幸せですよね♪

さぁi-184八女売り出しガンバローではないか!
今からハガキを製作して送りま~すv-221
2010-12-12-15:11 * くろき [ 編集 * 投稿 ]

No title

minoli杏さん
この間は、おつかれさまでした。
久しぶりだったのに、お話もゆっくりできませんでしたね。
ぼちぼちやっていかないととは思ったり、焦ったり、同じですよ。
また、お会いしましょう。

くろきさん
そうですね。
ひとつ、踏ん張って、頑張らなくちゃね。
2010-12-12-20:04 * 絵咲木 [ 編集 * 投稿 ]