猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

山口 久美子

Author:山口 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫10歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀10歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳で天使猫修行中



中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



記念日

   
庭に初めて咲いたコスモス、秋桜です。

20090918195439.jpg

初々しいですね。

今日は絵咲木がやんくみになった記念日です。(笑)

お嫁に来る前の二月に亡くなった姑の誕生日が今日で、両方忘れないようにと四年前の今日入籍しました。

六月には知り合いばかりで披露宴をしましたが、絵咲木は再婚の、それも三人の連れ子もおり、そのままでもいいとも考えたのですが、夫が初婚だし、母親も嫁が来たと喜びたいだろうなっと・・・。

近所の目もあったでしょうし、51才だった夫に嫁が来たという物珍しさは周りのみなさんの興味を引いたでしょう。

今、思えば、不思議な縁。

絵咲木が22才の頃付き合っていて、床屋さんの独立を決め今のお店ですが、開店準備が整う頃になり、結核を発症。

見舞いに行っても拒絶され、絵咲木は理容師の通信教育を受けながら待つことに。

けれど、退院も他人から聞き、あわてて出向けば、また同じ事。

嫌な奴を演じていたのかしらね・・・、絵咲木は泣き泣き帰り別れて、

そしてしばらくして、子供たちのお父さんと養子縁組で結婚、江崎を継ぐことに。

それから26年会うこともなく過ぎて、知人の急なお通夜でばったり会って・・・。

その時までにお互いいろいろな事があって、彼の姿を見た時、苦労したんだなぁって。

だって、くるくる巻き毛の長髪だったのが、白髪のほぼ角刈りですよ。

絵咲木も離婚直前で、ボロボロに疲れていて、そんな絵咲木でも今なら何か手伝えるよと伝えました。

そして離婚後におばあちゃんのお世話に行ったりしていて、彼から結婚して下さいと。

もう48才になっていました。

悔しいから、笑って冗談で「考えさせて下さい」と言ってやりました。

夫「痩せていたよなぁ・・・。」

「言うな!( ̄□ ̄;)!!」

そして四年過ぎたのです。

あのまま理容師の資格を取っていれば、今の絵咲木はないのでしょうね。

ちなみに、うちにあった仏壇が、いろいろあって、空のままで、山口家に先にお嫁入りして、お爺ちゃんが入っておられるのです。

うちの亡くなった母も父のところと行ったり来たりしているかもしれません。

お彼岸も近いし・・・ね。

さてさて、旦那様は、今日を覚えておられますかな・・・?ノォテヤテヤ

スポンサーサイト
| comments(8) | trackbacks(0) | page top |
縁て不思議なものですね。
やっぱり赤い糸がつながっていたのでしょうか?
せっかくつながった糸ですから、大事にして下さい。
周りの人のためにも。
不思議な縁、不思議な出会いって
確かにありますね
コスモスの花のように、風に逆らわず
しっかり根をはって生きていきましょう☆
偶然にも私も今日は、コスモス出てきます
出会いって不思議ですよね・・。
きっとどこかで赤い糸が繋がっていて、やっと一本になったんですよ(*^^)
なんだかとても素敵なお話を聞いて、嬉しくなりました。
おめでとうございます。
複雑なお気持ち分かるつもりです。
私も我ながら複雑な人生だと
思っております。
でも、絵咲木さん、いい顔してますよ。
やってみるしかわからないなら
やるしかないですね。
nakamurashika さん
有難うございます。
自分に素直にいくほど、周りに響いていくものだとはわかっていますが、我慢をすればするほど傷は深まるみたいで、
さじ加減みたいなのが難しいとおもいますが、
これがまた、不器用で・・・。

いたずらっこさん
そうなんですよね、逆らわず、流されず、難しいです。
三人の子供たちは宝物だし、生まれてきてくれて有難い。
たまに、どこがいけなかったのか悩むことがありますが、
そのことを考えると、何も間違っていないと思えます。

ぷんちゃんママ さん
そう思いたいです。
猫たちも、人間も、何かの縁で繋がっている。
この時代、この時、ブログが私たちを繋げてくれてること、
すごいことですよね。

さすらう女さん
そうですね。
いい顔して過ごしたい・・・。
そう思います。
ほんとだぁぁ。やんくみさんなのですね。(*^_^*)
おめでとうございます。
いろいろあったけど、やはり運命の赤い糸で繋がれていたのですね。
素敵です。お幸せに☆

そらうみまま さん
夏休みの子供の陶芸教室で、散々やんくみ言われました。
大人は今でもエサキさんって言います。


この記事のトラックバックURL:
http://toukoubou.blog123.fc2.com/tb.php/508-6514e058
<< NEW | TOP | OLD>>