猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

山口 久美子

Author:山口 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫10歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀10歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳で天使猫修行中



中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



心の迷路

   
定休日の今日、朝一で姑の病院へ。

土曜日の朝、肘の擦り傷から腫れて、水がパンパンたまっていたのを注射器で抜きました。(注射痛ー)

それで今日は付け替えに、土曜も多かったけど、今日もほぼ二時間半待ち。

待つ間、用事をすませようかと思ったけど、姑は心細いと言う・・・。絵文字名を入力してください

そして、子供陶芸教室の予約が入っていたので、お店へ。

一年生の元気な男の子ら四人。

20090810212002.jpg

小さいと退屈して、集中が続かないから(泣)、三時間ほどを休憩を入れたりで出来ました。

やんちゃさんで毎日大変だろうけど、素敵なお母さんでした。

そこのお祖父さんの趣味の葡萄菜園、立派な葡萄をたくさん頂きました。☆ヽ(▽⌒*)

美味しそう。手書き風ハート

20090810212005.jpg


帰ったら、夫はアミューズメント目ハートルンルンパ○ン○に行ってしまっていて、姑と二人。

何だか倒れ込む図・・・(気持ちです、気持ち)の絵咲木でした。(・_・|

たまに、お店から帰りたくないのは、この空気の時だと思います。

本気で

絵咲木、子連れ再婚して四年。

バツイチのままでも良くなかったかと振り返ります。

そこのとこが絵咲木の悪いとこかなとも思います。

全て、この世のな中、駄な事は何も無いらしい・・・。

でこぼこあるから幸せが輝くとも言います。

けれど、ふぅーと心に風が吹く時思います。

バツイチだろうと、バツ二だろうと、どこまで行っても、お・な・じ・かょ~( ̄□ ̄;)!!

と書き込む絵咲木でした。(たぶん、読むよ、夫・・・・・・)

読んでいいともぉーぉー。まじ

りっぱな名言は書かない、書けない、ブログです。

そうだ、B型は毒を吐くってことになっているからいいかも・・・・。

遠い昔、彼の病気のせいだったとしても、振られて切れた赤い糸らしきものが、この歳で、繋がっていたというのは、

ただの錯覚で思い込みだったとは思いたくないなぁ・・・

それとも、偶然を見方にして、むりやり繋げてしまったか?

やっぱり、いつまでたっても夢見る夢子ちゃんなんだろうか・・・。

この心の隙間を猫達に助けられているんですよね。猫

毒は吐きますが、切なくへこんだ心の夜はふけていきます・・・。

スポンサーサイト
| comments(8) | trackbacks(0) | page top |
忙しかったですね~
親のことは大切にしたいのは人情だし

結婚する相手には、当然 生んでくれた親がいる・・
結婚って それを 丸ごと引き受けちゃうことになるんですよね・・。

多分、ブログを読んでいるさん
アミューズメント(息抜き)も もちろん大切。

その間、
自分の親を しっかり引き受けてくれている
お嫁さんを大切にしないといけませんぜ
当たり前のことでは、ないんですよ。
せっかく たぐり寄せた赤い糸、大切にしないと切れちゃうぜ。
な~んちゃって、たまには脅してみるのも いかが(笑)?
もう、やってるか・・・・
どうしたら、自由に生きれるのかな~
さすらう女は事あるごとに考えます。
一人では生きれない、いいことばかりじゃない
いろんな事にふれなければ人間としての
成長はない…
けれどしがらみは時として自由を奪っていく…
無理やり繋いだのか、
繋がるべくして再会したのか
これはもう結果でしか分からないんでしょうね。
ぴーぷるMさん
ほかの方どうとか、世の中がどうとか、人情、道徳、限りなく。
でも、自分が成長するのか、壊れるのか、
紙一重だと思います。

さすらう女さん
そう、結果でしか分からないところが怖いのですよね。
紙一重なのに結果でしか分からない。
すごくないですか?
おぉ~絵咲木さんもB型?
私もB型です。B型は毒を吐くんですか?そうなのかなぁ~
自覚症状なし(笑)
結婚して27年・・・今の夫とお見合いして暫く付き合ったけど
彼のように結婚に対しての情熱が無かった私は断りました。
それから二年後に出会って・・・・と言うか何故かよく出会ったんですよ~あっちこっちで・・・・ストカーされてた?!(笑)
夫はバツイチだからかとっても我慢強いそんな彼も年齢と共に気が短くなり
イライラをあからさまに私にぶつけてくる。
私も昔のようにしおらしく泣いたりしなくなったし・・・いい年して泣けないわよね~(爆)
でも、私達って今まで大声出して喧嘩した事が無いんですよ
これは仲が良いと言うよりお互い喧嘩の出来ない性格・・・
これはこれで困ったもんですよ
娘達も成長しふと気が付いたらお互いあまり話をしなくなっている事に気が付きました。
そんな時、猫を飼い始めたらなんだか家の雰囲気が優しくなったんですよねぇ
で・・・気が付いたら3にゃんに(^^)
私も思いますよあのまま仕事を続けていたなら今頃は・・・とか・・・一人は寂しい・・・でも結婚していても寂しさを感じる時があります。
夫は長男です。姑とは一緒には生活していませんが長男の嫁というしがらみに何時も縛られてると感じている自分に気が付いて時々苦しくなる時があります。
でも、今生きてる人生が良いのか悪いのかなんてほんと最後の最後にしか解らない
もうこなったらケセラセラ~♪なるようにしかならない
今を楽しみましょう
ごめんなさい私の話を聞いてもらってばかりで何の参考にもなりませんね。
はは~
結婚してない私が言うのも難ですが、
いくつになっても、旦那様の協力は必要ですよね。
子育て、介護・・・
母を見ていて、よくまぁ、こんな男と結婚したよ
(父なのに^^;)と強く思いますもん。
でも、絵咲木さんのずぼら前向き(失礼^^;)が
なんとかなるさ~で、楽しく過ごせているように感じます。
すごいです。
結婚はばくちですよ(笑)
人生は何度でもどうにかできます。
自分に正直に生きるように
したいと思っています。さすらう女と絵咲木さん
これからどうなるか…
今度夜通しかたりませんか??
ジョルままさん
真剣にコメントしていただいて、有難うございます。
そうか・・・喧嘩出来ないんですね。
絵咲木もです。
先の先まで想像して初めの一言が言えないんですよね。
自分がこう思っていると説明も苦手で面倒くさい。
そうそう、最近はめそめそ泣かなくなったり、だから、余計に
分かってくれないのかもね・・・。

adchanさん
どうも、絵咲木、前向きと後ろ向きを二重人格のように持っている気がしてなりません。
仕事に集中していると何もかも忘れているからいいのかも。
さすらう女さん
よどおし・・・こ、こわいかも。


この記事のトラックバックURL:
http://toukoubou.blog123.fc2.com/tb.php/472-e66464af
<< NEW | TOP | OLD>>