FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 毎日 › GW中の唯一の休み
2009-05-04 (Mon)  20:11

GW中の唯一の休み

今日はゴールデンウィーク中の唯一の店休日でした。

午前中に家事を済ませ、陶芸仲間でもある、高校の二年間担任だった先生が、三月に脳溢血で倒れられて、意識が戻る確立が20パーセントだったのが、奇跡的にやっと目が覚めて・・・

でも、目蓋が開かない先生にをお見舞いに行きました。

お花の薫りが何かいい刺激になればとユリなんかをもって・・・

ベットの上の先生は髪が伸びて、こぎれいでスポーツマンの先生とは違う人みたいで、悲しくて・・・

でも話し掛けたら反応があり、また来るねって帰って来ました。

頑張れ、I先生!

昨日は象の背中という映画がテレビであっていたし、

人の生き方、辛いけど死に方、考えさせられます。


夕方、絵咲木は一人でグラン・トリノを見ました。

20090505201144.jpg


テレビなどでいいとは聞いていたけど期待せずに見ました、が、良かった!

最後・・・館内、人数は少なかったのですが、男性もほとんど感動して泣いていました。

かっこよかったです。

クリント・イーストウッドの覚悟を決めた時の立ち姿が、いやー・・・かっこよすぎです。

エンディングが流れる時も、すがすがしくて、とてもいい映画でした。


見ていない人には、詳しくは言えないけど、そんな、命を考えた一日でした。

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

No title * by ぷんちゃんママ
先生早くよくなると良いですね。
私も時より命について考えること、あります。
グラン・トリノ初めて聞きました~
私もチェックしてみます♪

No title * by bali
うちの殿さんも見に行かないと思うから、
一人でレディースデイに行ってこようかな。
昨晩は一人で花火大会でした。。。

No title * by 絵咲木 
ぶんちゃんママさん
グラン・トリノ良かったです。
監督もしてあるんですよね、イーストウッドさん。
年取ってもカッコイイってすてきです。
華やかな宣伝は無かったですけど、心が得した気分の映画でしたよ。

baliさん
レディースディ、久留米は水曜ですよね。
上峰が月曜なので、店休日の月曜によく行きます。
いってらっしゃーい。



No title * by さすらう女
連休お疲れ様でした。
さすらう女てきとーに見えるけど
命や行き方は考えてるんです。一応。
連休、八女に行かなかったんで
近日行きます。

No title * by ぴーち
こんばんは!
ご訪問いただき、ありがとうございましたm(_ _)m
「グラン・トリノ」を鑑賞されたんですね^^
仰るように、ラストは本当に涙を誘う内容でした。
例え、自分が招いてしまった惨事だとしても、その責任を自分で果たそうと
アジトに向かい、内ポケットに手を入れるあの緊迫した空気の後の衝撃のシーン。
私も忘れ得ぬ作品となりそうです。
彼自身の俳優人生の幕引きにも重なる、大往生でした。
それでは、
失礼致しましたm(_ _)m

No title * by 絵咲木 
ぴーちさん
すっごく感動しましたよ。
絵咲木も人生後半を過ぎて、考えさせられる映画でした。
これからも宜しくお願いします。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

先生早くよくなると良いですね。
私も時より命について考えること、あります。
グラン・トリノ初めて聞きました~
私もチェックしてみます♪
2009-05-06-03:12 * ぷんちゃんママ [ 編集 * 投稿 ]

No title

うちの殿さんも見に行かないと思うから、
一人でレディースデイに行ってこようかな。
昨晩は一人で花火大会でした。。。
2009-05-06-10:54 * bali [ 編集 * 投稿 ]

No title

ぶんちゃんママさん
グラン・トリノ良かったです。
監督もしてあるんですよね、イーストウッドさん。
年取ってもカッコイイってすてきです。
華やかな宣伝は無かったですけど、心が得した気分の映画でしたよ。

baliさん
レディースディ、久留米は水曜ですよね。
上峰が月曜なので、店休日の月曜によく行きます。
いってらっしゃーい。


2009-05-06-13:03 * 絵咲木  [ 編集 * 投稿 ]

No title

連休お疲れ様でした。
さすらう女てきとーに見えるけど
命や行き方は考えてるんです。一応。
連休、八女に行かなかったんで
近日行きます。
2009-05-07-09:45 * さすらう女 [ 編集 * 投稿 ]

No title

こんばんは!
ご訪問いただき、ありがとうございましたm(_ _)m
「グラン・トリノ」を鑑賞されたんですね^^
仰るように、ラストは本当に涙を誘う内容でした。
例え、自分が招いてしまった惨事だとしても、その責任を自分で果たそうと
アジトに向かい、内ポケットに手を入れるあの緊迫した空気の後の衝撃のシーン。
私も忘れ得ぬ作品となりそうです。
彼自身の俳優人生の幕引きにも重なる、大往生でした。
それでは、
失礼致しましたm(_ _)m
2009-05-08-22:36 * ぴーち [ 編集 * 投稿 ]

No title

ぴーちさん
すっごく感動しましたよ。
絵咲木も人生後半を過ぎて、考えさせられる映画でした。
これからも宜しくお願いします。
2009-05-10-13:37 * 絵咲木  [ 編集 * 投稿 ]