FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 毎日 › 就職活動
2007-12-03 (Mon)  20:51

就職活動

次女の就職先に光が見えてきた。上陽町のわらべ館。

とにかく行ってみるかと娘に言ったら、行くというので朝店開ける前に見学してくることに。

上陽町から8kmほどの山道を上ったところ、おぼろ大橋の近くにある、わらべ館。

のどかな山村、田舎の風景が広がる。双v

絵本のコーナーがあり、娘の目が輝く・・・実は将来の夢が絵本作家らしい。

一回りして従業員さんに尋ねたら、館長は出張で留守、あらら・・・

焦ったなーと。

それでその人にいろいろ聞いてみる事に。

たぶんアルバイトしかとらないだろうという事。

時給が安い、アルバイトは通勤費、保険が無い、わらべ館の仕事が好きなだけでしかメリットが無いから、仕事で給料を貰うとか考える人は続かないと・・・さんざんな回答。

通勤を考えると、あー・・・ね、無理かなぁ・・・と。

暖かいそばを食べて、世の中そんなに甘くないねぇと帰りました。

そして、月曜日、館長から電話。森

「三ヶ月研修期間で正社員採用予定で6日に会議があるから、それまでに履歴書を出して。」

聞けばお給料も長女よりいい、よかったね!

館長は、私の高校の時の同級生。同じ美術部だつた。

大学の後看板会社に勤めたりしたけど、心の葛藤が私にもわかる。今の様に仕事のポストが細分化してなくて、インテリアデザインなどを内装屋さんがしていた時代。デザイナーのない時代でした。

何のデザイナーも今は当たり前だけど。

絵を仕事にする事は難しかったよねって。

そんな気持ちの解る人なら娘を任せられると思います。娘のいいところを育ててくれそうな彼です。もう一つ。娘の好きな絵本作家さんと友達だそう、夢のようだと娘・・・

履歴書書かなくちゃね。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可