fc2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 歴史 › おあむ物語の検証、吉政の出番はどのあたり?
2021-02-21 (Sun)  17:48

おあむ物語の検証、吉政の出番はどのあたり?

「おあむ物語」田中吉政の関ケ原後の行動を検証1

107023645_2123256557799319_6382571019883081658_o.jpg

9月15日 関ケ原の役 👈吉政 

      早暁には、東軍の水野勝成、西尾光教、津軽為信ら東軍が大垣城三の丸に攻撃を開始。

9月16日 大垣城の相良頼房、秋月種長、高橋元種が水野勝成らとの交渉によって東軍に寝返る。

9月17日 吉政、東軍の諸将とともに、佐和山城を攻撃する。👈吉政

9月18日 佐和山城が東軍に攻め落とされる。👈吉政

      大垣城は、垣見一直、木村由信、木村豊統、熊谷直盛らを軍議を名目に呼び出し謀殺し、
      大垣城主だった福原直高のみとなった。
      城兵の逃亡も相次ぐ。

9月19日 家康から宇喜多秀家、石田三成、島津義弘の捕縛を命じられる。

9月21日 近江国伊香郡古橋村において、石田三成を捕縛する。👈吉政

9月23日 大垣城に籠っていた福原直高が剃髪して松平康長に降伏し東軍に降伏する。

さて、物語に吉政が書かれている、落城前夜のお話は、どのあたりでしょうか。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2021-02-21

Comment







管理者にだけ表示を許可