FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 思い出 › あちぃー!
2008-07-08 (Tue)  19:34

あちぃー!

20080708193442


今日来るお客さんは暑いがおきまりです。

こんなに暑くてはしょうがないですね。

大和中学の絵付けの日でした。

もう二度目だから仲良しになりました。

絵の才能があるなぁと感心させられる子がいました。

迷彩柄に塗った子もいましたよ。

道も近道を開拓しましたよ。zoomzoom001


早く終わったので瀬高町のかずらの作家の友達の家に寄りました。

実はその近くのりうやという和雑貨屋さんに行ったつもりだったのです。

随分前、ここで加川良さんのコンサートがありました。

買い物したりしていましたが、すっかりご無沙汰してました。

寄ろうかなと駐車場があったはずの場所に行ったけど区画がない。

で、くるくる回っていたら、どうしても友達の顔が浮かび・・・じゃあ友達の家に行ってみようかと道を進んだのですね。

久しぶりに話が弾みすっかり時間はたと気がつくと彼女は顔面神経痛が痛々しい。涙

もうずいぶん長く治らないで・・・

ふっと昔宇美町に知人から連れて行ってもらった不思議な力で病気を治しておられる方を思い出しました。

そうそう、先日、リンパマッサージの店の事を書きましたね。

そのYさんから久しぶりに、その偶然同じ方の不思議な力の話を聞いて頭にのこっていたのでしょう。

治療にあちこち尋ねている彼女に、帰ったらその知人に今もその方のお世話をしてあるか電話してみるねと約束しました。

確かに科学的ではないにしろ・・・jumee☆whyL

楠


帰りは矢部川の楠木の森がつづく道を気分よく走って帰ってきました。


さっそく八女のその知人に電話してみました。

今もお世話をしてあり、そこは基本的にボランティアでしてあり、募金箱に気持ちを入れてくるのです。

当時は左官さんの仕事をしながらでした。

後は直接電話をするように伝えました。

その不思議な話はまた後日。

200807081855000[1]


店に着いたら、みかんがお膝からどいてくれませーん。

淋しかったかな?

瞳お姉さんがいてくれたでしょ。

え?ずーと抱っこされていた?もう、甘えっこですね・・・ふるーつ☆Cultivation・笑(小)

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可