FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 八女福島文平座情報 › 時代劇撮影スタジオ完成
2020-06-03 (Wed)  17:57

時代劇撮影スタジオ完成

ほぼ、時代劇撮影スタジオ準備は、整いました。

文平さんお手製の「火頭窓」、かっこいいです。

撮影スタジオ

今年3月に予定していた「初代筑後国終焉400年事業演劇 氷輪の如く」が3月、6月と順延。それでもまだ、公演予定が決められない中、じっと心は諦めずにいました。


撮影スタジオ5

けれど、どこまでも、心が折れそうな中、出来ることはないかと模索しながら、私達は、映像を残そうと企画を願い、それに向かうことで、心の平静を保ちました。

撮影スタジオ3

そして、準備が整ったのです。

長浜や、地元の友達に映像を使わせてもらうお願いをしたり、予算や、時間、衣装、諸々を助けてもらい、今、整いました。

いよいよ、撮影に入る手筈です。

撮影スタジオ2

時代は天正8(1580)年、今大河ドラマの明智光秀がいた時代です。

撮影スタジオ4

織田信長、豊臣秀吉に仕えた田中吉政、明智光秀のように、本能寺の変は起こしませんし、戦国時代を駆け抜けて、太平の世の国造りをするために生きた吉政。33歳のその若かりし時代を描きます。

こっちの方が、大河ドラマに合う気がしますが…。

乞うご期待です。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-06-03

Comment







管理者にだけ表示を許可