FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 八女の歴史 › 「いにしえの福島城の史跡を巡るマップー堀跡編ー」
2020-03-27 (Fri)  14:23

「いにしえの福島城の史跡を巡るマップー堀跡編ー」

29日(日)14時〜16時は、「いにしえの福島城の史跡を巡るマップー堀跡編ー」発表会と町歩きがあります。

出発場所は、旧郡役所内kitorasuです。少し説明があって歩くそうです。


福島城古地図

福島城は、外曲輪の外周は、おおよそ東西1000m南北700mに及びます。

支城としては極めて広大です。

福島城主吉興の知行高は30000石からすると、馬上クラスだけで60〜70人程度の家臣.与力衆の存在が推定され、それら膨大な家臣団を収容するために広大な規模になったとものと考えられる。…


福島城が、筑後国本城柳川城と類似する縄張りを採用し、しかも支城としては極めて巨大な規模を有する点に、田中領国内での当城の特殊な地位が窺える。

「城郭の縄張り構造と大名権力」木島孝之著より抜粋。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-03-27

Comment







管理者にだけ表示を許可