FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 歴史 › 大野城市の街道、田中道
2019-06-24 (Mon)  23:22

大野城市の街道、田中道

22日(土)に、福岡県立図書館に行って来ました。

福岡県郷土史研究連絡協議会の総会に、田中さんの代理として出席しました。

65050692_1917807098318836_6435206042841251840_n.jpg


おじ様たちに囲まれて、緊張しましたが、各地の郷土史の交流ができるので、これから楽しみです。

早めに行って、図書館で調べもの。

先日、大野城市の職員さんに尋ねていた、「大野城市の田中道」


田中道二


田中道


大野城市史の上に載ってますと教えて頂いたので、見たら、何ページにも渡ってだったので、コピーしてきました。

市役所のホームページには、一区間書かれていたのですが、何と、それはそれは長い。

田中道には、街道として三つのルートがあると書いてあった。

1、筵内(古賀市) 青柳(同) 的野(新宮町) 猪野(久山町) 須恵(須恵町) 宇美(宇美町) 乙金(大野城市)のルート。

2、乙金(大野城市) 大城(同) 水城(大宰府) 通古賀(同) 針摺(筑紫野市) 石櫃(夜須町) 乙隈(小郡市) 松崎(同) 古賀茶屋(同) 神代(久留米市) 府中(同)のルート。

3、そして、おなじみの、札の辻(久留米市) 津福(同) 上野(同) 土甲呂(大木町) 八丁牟田(同) 下田(柳川市) 金納(同) 矢加部(同) 札の辻(同)のルート。

これは、知られていないかもしれない…、私も知らなかったです。

驚きました。

早速、宿場の確認に入ります。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-25

Comment







管理者にだけ表示を許可