FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 八女福島文平座上演映像 › 筑後国主田中吉政時代展、「慈しみの大地」無事終了
2019-05-20 (Mon)  23:57

筑後国主田中吉政時代展、「慈しみの大地」無事終了

「筑後国主田中吉政時代展」は、好評のうちに日曜日までで終了しました。

後半土曜日に、八女福島文平座のお芝居も、2公演全部、出し切りました。

2019182.jpg


今回も、2月の真勝寺と同じメンバーで、メイクも、米里さんが、それぞれのメンバーを手伝ってくれていました。

60738810_1376700139121635_8173072818666209280_n.jpg


文平さんの、お顔も、いつもより男らしい?

顔の傷も、目立つように、描いていましたよ。


60343014_1860962140669999_3955965909578809344_n.jpg


江崎は、いつも通り。

61010397_1860962227336657_4876232458850271232_n.jpg


1日のうちに2公演だったことが、疲れましたが、出し切った感があり、皆の顔は、満足の笑み。


打ち上げ


話は尽きません。

打ち上げ二

終われば、皆、それぞれの生活に戻っていきます。

ほっとするような、寂しいような。


最終日には、小郡の九州歴史資料館の学芸員岡寺さんの講演。

60451827_1862026257230254_3585436405188263936_n.jpg


用意していた椅子も、いっぱいになり、急遽かき集めて、満員御礼。

江崎も、一番後ろで、じっくりと聞きました。

今回、支城を上からドローンで空撮しておられて、とっても感激しました。

この日、近江八幡市の、吉政繋がりで知り合った友人が、福岡ドームのサザンのライブの翌日、八女に来てくれて、

帰りの時間もあって、僅かな時間でしたが、会いたいと思ってくれた、その気持ちに、感激しました。

姉妹のように、再会を喜びました。

4時までで、会場は終了。

撤去作業で、今年の時代展は、終了しました。


スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-05-20

Comment







管理者にだけ表示を許可