FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 毎日 › ばばの嬉しさ?
2019-03-22 (Fri)  19:54

ばばの嬉しさ?

ここ一週間というもの、長女が体調がよくないので、孫ちゃんの保育園の送り迎えで、てんてこ舞い。

自宅から保育園まで車で25分くらい。

夕方、お店から保育園まで25分くらいで、自宅に連れて帰り郷帰りしているママにタッチ。


初期チャイルドシート世代なので、「ちゃんと」は初めて。

うーん、うーんとうなりながら装着。

「ばば、大丈夫?」と言われる始末。

孫は男の子で、2歳半すぎ、7月で三歳になる。

おしゃべりで、車の後の席で、立て続けに歌を歌ってる。

時として、降りるとき、保育園に着くその時に、何かが彼をいやだ王子にさせる。

そうなると、歩かないいやだ王子。

必死に15キロの王子を抱いて、門を開け、園庭を抜け、園児のいるドアを開け、靴を脱がせて靴箱に入れると、

彼はすかさず戻して履こうとする。

また、すかさず差し込み、次のドアを開け、床にごろごろ泣きわめく彼を転がし、

抱きかかえようとすると護身術のように、万歳してすり抜けるので、しかも、腕を引っ張ると、彼は関節が脱臼することがある。

転がしたら、タオルハンカチをフックに掛けるミッション。

そこは乳児の部屋で、さらにもう一つドアをクリアせねばならない。

開けて、巾着を箱にシュート、これが第2のミッション。

転げて泣いている彼を漸く先生が、

「あら、こうちゃん、どうしたの?」

どうしたもこうしたもない!

ここにタッチすれば、今日の朝のミッションは完了。

朝のラッシュの道路を戻っていくだけ。

そして、お店に出勤。

これ、作ってみました。

54222312_1772141986218682_2456317385997549568_n.jpg


これから先、新茶の季節。

お茶高炉でありまする。

落ち着かない…5時になったら、お迎え…。

ずっとは、無理。


スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-03-22

Comment







管理者にだけ表示を許可