FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page ›  › 八女市福島八幡宮の土居
2019-01-29 (Tue)  18:41

八女市福島八幡宮の土居

うちの店の裏手にある、福島八幡宮さま。


福島八幡宮写真2

この階段の上の本堂のある敷地の高さが、福島城の外堀の土居の高さだったと言うことです。


福島八幡宮写真3

福島八幡宮は、この土居の上に後々作られたのです。


ちなみに、上の写真の石垣、八女福島灯篭人形を見るために、土居と同じ高さを伸ばして、観客席の為に石垣を作っています。


福島八幡宮写真4

元は、この土居が、福島城の外堀を沿って城側にめぐっていたのでしょう。

町並みを抱き込んでの惣曲輪。

国を守っていた土居です。


柳川の本土居を調べていて、思い出しました。

筑後国福島城にもあったはず…と。


福島八幡宮写真5

福島城の土居は、ここの他に堀江八幡宮さまと、無量寿院の鐘突き台が、そのままの高さを使っているとのことです。


福島八幡宮写真6

柳川城の堀が、土居に伴って作られているので、思い出しました。福島城も、そうでした。


福島八幡宮写真7

福島城は、筑後国の柳川本城の時支城としては、一番規模が大きかったのです。



この土居付きの堀、他の国の城には、私はまだ聞いたことがない。(勉強不足です)


最前の狛犬さん。


狛犬さんたちが、最初にお出迎え。


福島八幡宮写真9

階段の下にいます。

福島八幡宮写真10


そして、本殿の前の狛犬さんたち。


福島八幡宮写真8


福島八幡宮は、このジオラマ(八女伝統工芸館にあります)だと、右下あたりが神社の位置です。

福島八幡宮写真12


これ、余談ですけど、福島八幡宮の狛犬さんは、三揃い居ますけど、一対が、本殿の右と左の側面壁をガン見しています。

いつの時代かに、何があったのでしょう?

拝殿の右側。

福島八幡宮写真13


本殿の左側。


不思議な配置。


福島八幡宮写真11

グーグルマップで見てみると、拝殿の後に少し小さい建物が。

福島八幡宮写真


この建物が昔の拝殿、本堂だとすれば、狛犬の位置は、ちょうどいい場所だと分かります。


増築されたのでしょう。

納得しました。

スポンサーサイト

最終更新日 : 2019-01-29

Comment







管理者にだけ表示を許可