FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 毎日 › 新年2019
2019-01-04 (Fri)  17:50

新年2019

明けましておめでとうございます。

昨年より何につけても、今はただ、寺に終わり、寺に始まる江崎でございます。

大晦日、昨年同様、北野町の西方寺さまで、除夜の鐘を突きながら、年越ししました。


2018年末鐘突き西方寺


近世の歴史を調べていて、その時代が、お寺の日々の流れによって作られた部分もあり、どうしても、寺の史料を紐解かねばなりません。それは、長浜、近江八幡、岡崎、筑後の国の広範囲に広がり、すでに間違った言い伝えに毒されておることが多いのです。

たくさんの歴史を好きな人がそこを訪れるも、ブログやFacebookに手近な資料を書き移す。それは、四百年前から、同じようなことが繰り返されています。

そんな、大海原でチャプチャプと、知識のない江崎は筏に乗って漂うのと同じようなもの…、と、時々卑屈になったりして。
でも、誰もしない隙間歴史なら、私しかやる人はいないのならやらねばならないと、また、拳を握りしめ思うのです。

世界の真ん中で愛を叫ぶ!(古っ)
アナタガスキダカラー(笑)

初代国主田中吉政公お慕い申しあげそうろうゆえ…、に、尽きる元旦。

今年も、そんな江崎を許せる方、見守りたい方だけお付き合い下さい。

うざいと思われる方は、バッサリとお切り下さいまし。最近は、何だかお商売になるかもしれないと申請されて来る人もいますが、私と繋がっても儲けないからね。

切られても、あら?友達でなくなっている…と、ずいぶん後になって気づくくらいだか、大丈夫です。

今年は、本音で生きましょう…、そう思う絵咲木です。


あ、猫たちは、元気です。



スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-01-04

Comment







管理者にだけ表示を許可