FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 筑後国主田中吉政公 › 西尾市吉良吉田そして、西野
2018-08-21 (Tue)  14:43

西尾市吉良吉田そして、西野

岡崎市内のお城のすぐ近くのホテルに泊まって、レンタカーで吉良吉田町へ。

とりあえず、たぶん塩田のこと中心の史料館だろうと入ってみましたが、丁度、館長さんと、岡崎市在住の西尾市史編纂に携わっておられる郷土史家の方にお話しを聞くことが出来ました。

吉良吉田民俗資料館

やはり、ここでも、田中吉政をしっかりすごい武将だと話されました。

そのあと、近くの宝珠院へ。

ここは、豊臣秀吉の頃に陣を置いたという伝承が残っています。

宝珠院

それで、田中家も、ここを知っていたはずと思って…。

二男の吉信が、ここから浜で戦ったのかもしれません。

そして、以前から、西尾のにし野に松を植えたという伝承の確認に、まず、西野小学校を目掛け、松を探しました。

すると、すぐ近くに、松林の有る実相寺に辿り着きました。

実相寺二


吉政公は、罪人を罰せず、この地域に松を植えさせて、その松は、塩田で塩を煮るためにマキとして使われたそうです。

さっきの、吉良吉田民俗資料館の入り口に展示されていた木は、松の大木の枝だと言うことです。


実相寺四

樹齢750年などと書いてあったので、遥か昔は、もともと、松林かあって、海からの風を防いでいたのでしょう。

そこに、植樹の仕事をさせたのではないでしょうか?

そんな景色が目に浮かびます。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-08-21

Comment







管理者にだけ表示を許可