FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 筑後国主田中吉政公 › 西尾市西野の歴史
2018-08-14 (Tue)  18:02

西尾市西野の歴史

週末、愛知県の岡崎、西尾に視察に行くので検証中です。

吉政公は、岡崎城主の頃、罪人を首を切る代わりに荒地の開墾をさせ、知立から西尾の間三里の野原である「にし野」に松を植え

させたので、広い柴野もみな松原になり、毎年枝を「しお木」、すなわち塩浜の燃料に売れるほどになったと言う。


西野史料二


矢作川の堤に柳を植えさせ、これも塩木に売った。

この知立から西尾の土地名を探してみた。西尾市立西野小学校がある。近くに西野保育所。多分ここら辺りですね。

西野史料


干拓が進むまでは、近くまで浜だったかも。塩田が、すぐそばなら、たすかったかもしれませんね。(石川正西聞見集)

それらしい風景が、残っていたら良いなぁ…。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-08-14

Comment







管理者にだけ表示を許可