FC2ブログ

吉政公の岡崎での船造り

岡崎城の時の話です。


朝鮮出兵の時、大浜で船を造っていた吉政公です。

今の碧南市大浜の称名寺。

以前、視察にも行きました。

繰り返し、調べ中です。


大浜の称名寺は、吉政公が、秀吉の指示で、朝鮮出兵の撤退の大船を造っていたと伝承があるのです。

吉政は唐入り船製造のためにも、称名寺本堂の根太を切り落とし、鍛冶屋にしたという。

根太というのは、床を支える横木であり、それを切り落とし土間を作り、造船に必要な金具類を調製する鍛冶屋にしたというのです。

信長の時鉄甲船には、鉄砲で名がある国友氏を使い、鉄板を造らせた。ここでも、そのような作業がなされたのだろう。


それから、同じく岡崎にある犬頭神社の大杉樹を、秀吉の命により船の為に切り倒し、大浜に運んだ伝承が残っています。

そして、この犬頭神社、度重なる洪水のため、この犬尾神社を残し、現在の場所に移転したとのこと。では、当初は、犬尾神社の場所にあったのですね。

岡崎市下和田字北浦二四番地。

犬尾神社
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
関西は再び台風が上陸しそうで大変ですねー。こちらは今のところは気温が高いだけで風はありません。十分気をつけてくださいませ。(かしこ)
☆!

No title

荒野鷹虎さん
今度の台風、すごい進路ですねぇ。今から九州に上陸。
酷くないといいですけど。昨日より五度ほど温度が低いです。それでも、二十八度。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)