FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 筑後国主田中吉政公 › 田中兵部殿
2017-11-12 (Sun)  00:17

田中兵部殿

先日、柳川古文書館に行ってきた。

あの田中吉政肖像の賛にあった慶長4年4月の日付と、兵部卿のお話です。

00000001.jpg


21687706_1476196709130485_4746439352583219657_n_201711120015252db.jpg


館長が、お相手して頂きました。

でも、まず、賛にある日付は、歌のようなものと仰ったので、え?となった。

それで、お湯殿上日記にその記述があると言ったら、そのたなかは、どの田中か、確証がありませんね、と。

え?


吉政の他に宮廷に詮議される田中がいるの?

石清水八幡宮の田中氏がいる。

でも、吉政ではないとも言えない。

御湯殿上日記は、メモのように書き綴られていて、一つの事を詳しく長くは書いていない。

それで、一行目にお寺の名前があっても、最後の行にたなかも来たよみたいでもおかしくない。

御湯殿 兵部卿 ニ


で、めげずに、兵部卿のくずし文の検証を言ってみたら、いやいやいやと、お聞きにならないと来る。

例えば、大輔の大の字を兵部の部の横近くにくっつけたりしてある…と。

だから、大の字は見えないと…。

縦書きの中に横書きがあるって…?

まぁ、役所関係は前例がなかったり、素人が言うこ言葉にはほぼ耳はかさないわなぁ。

でも、最後には、ご自分で棚から色々本を出して来て机一杯に広げて収拾がつかないご様子。

「ま、ゆっくりした時に調べて下さいね」と、帰ってきた。

23031555_1211710598928493_1610003315418074312_n.jpg

23167526_1211710542261832_1407191541222312696_n.jpg


宮廷の御湯殿上日記に田中の文字が他にも出てくるんですか?と言われたので、ここに↑アップしておきますね。

これは、天正16年3月17日に兵部大輔を賜ったときの、御湯殿上日記のページです。前日に来たとありますよ。

叙任の準備に来たのかしら?

信じるも信じないもあなた次第です。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2017-11-12

Comment







管理者にだけ表示を許可