FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 筑後国主田中吉政公 › 筑後国福島城のジオラマ
2017-04-20 (Thu)  20:26

筑後国福島城のジオラマ

20代のころ、青年団のような、青年大学という八女市の人材育成みたいなものがあって、

いろいろなカリキュラムの中に、郷土歴史講座がありました。

写真は、お祭りのパレードに出た時の写真です。


18010182_1052812194818335_4708806305588386347_n.jpg


何だか、今と変わらないことをしているような……。


17991954_1052816301484591_7581094868708294030_n.jpg


その、卒業制作として、これを作ったのです。

写真の中に私が、巨人のように写り込んでごめんなさい。


18010461_1054622971303924_2856406904867871406_n.jpg

当時、市町村会館というホールがあり、そこに展示していました。

十数年ほど前に、おりなす会館として、建て替えの時、倉庫に入れられ、埃かぶり行方知れずでした。


17952619_1054485197984368_7866518097924174538_n.jpg

今回、田中吉政時代展のために、これをぜひと、探しました。

電話しまくり……。

見付けました。

軽トラで市職員さんに連れられ、山の中。

天板のガラスが割れています。

軽トラには乗らない大きさでした。

でも、行ったみんなは感激の迫力。

これ、今、業者に頼んだらどれだけかかるでしょう。

とにかく、仕切り直しで、トラックで、人手を集め再度行きます。

ぜひ、時代展に展示したいです。




スポンサーサイト



最終更新日 : 2017-11-17

Comment







管理者にだけ表示を許可