FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 毎日 › 旅最終日
2016-11-02 (Wed)  14:42

旅最終日

嵐山、嵯峨野へ。

河川開削で名のある、角倉了以の屋敷跡へ。

14708183_902966276469595_4857992374063876169_n.jpg

14731119_902966296469593_3533724695177853279_n.jpg

近くの、観光地。

見たことがあるでしょう?

14633068_905966656169557_2052830123776139147_n.jpg

大河内山荘。

ここの、山いっぱいのお庭を登っていくと、向かいの山に了以のゆかりのお寺が見えました。

14642091_902966253136264_4932748087813022779_n.jpg

あそこまでは、行けないと断念したら、反対側から見えました。

そうそう、修学旅行の子供達の間をぬって、ついでにっていうか、金閣寺にも行きました。

14938107_905966669502889_5516520731649804604_n.jpg

そして、京都の町なかに戻り、今度は、了以の別邸跡へ。

がんこさんというお料理屋さんになっていて、そこで食事をしました。

14900539_902965213136368_6879824477486571103_n.jpg

お庭は、当時のものだそうです。

14563435_902965193136370_3929901984644802013_n.jpg


すぐ近くには、三条川原。

14581463_902070673225822_2733186592640029426_n.jpg

瑞泉寺があります。

豊臣秀次の菩提寺です。

14581451_902076873225202_3106410602643980759_n.jpg

昨日、一度お参りしましたが、ご住職にお会いして、この日から特別公開がされているとのことで再度訪れました。

14590340_902076823225207_7749398387016401620_n.jpg

どの展示物を見ても、悲しい気持ちです。

皆さんは、今、真田丸を見て、ご存知な方も多いと思います。

豊臣秀次公の事件。

三条川原でたくさんの秀次公のご家族が処刑されました。

ひとつの穴に埋められ、その上に秀次公の首を置きました。

塚が荒廃していたところを角倉了以が菩提寺としてお寺を建立したのです。

それもあって、了以の住んだ場所を見てみたかったのです。

ここで、今回の旅は終わりです。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-11-02

Comment







管理者にだけ表示を許可