FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 筑後国主田中吉政公 › 満員御礼
2016-10-19 (Wed)  17:06

満員御礼

16日、西方寺のお芝居が終わりました。


10418866_836993476384148_8677671159741652443_n_20161019163419368.jpg

前日、お寺の、上演するスペースを広げて、お掃除。

14717305_892465397519683_7669882386360664819_n.jpg

通し稽古をして、夕方は、西方寺様のご好意で、前日のお食事会。

そして、いよいよ当日。

前日からの雨も上がり、どのくらいの方がおいでになるのか心配していましたが、

14721684_521924697996018_1490572693824504042_n.jpg

お席が、じわじわ、どんどん詰まっていって、最終的には130人くらいになったそうです。

14570306_521924704662684_6888425341062633022_n.jpg

お芝居の間は、めがねをはずしているので、ぼんやりとしか見えない...

けれど、劇中でのどよめきやおぉーとか、笑い声でなんとなくいっぱいだなぁーと感じました。

後で、人数を聞いてびっくり。

14666299_521924724662682_3214640959952402540_n.jpg

最後の場面で、皆さんのすすり泣きの声。

感動していただいたようでした。

締めくくりに、私は泣きながらのナレーション。

私達には花束まで頂いて、感激しました。

久留米市の文化財の学芸員さんも来ておられ、有意義なことだと感じました。

西方寺のご住職様から、一度だけではもったいないと、来年の祭事のときに、檀家さん向けにもう一度とのお言葉を頂きました。

ありがたいことです。

このような経験をさせていただき、うれしさでいっぱいです。

絵咲木は、幸せものです。

吉政公の次男の則政公が、変な書き物のために悪いイメージがあったのですが、これからは、そうではないはずと、

皆さんが思えるよう、お芝居を通じて知らせていきたいと思います。

反響は、すごかったようですよ。

その後の、打ち上げの食事会のお席も用意していただき、忘れられない思い出になりました。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-10-20

Comment







管理者にだけ表示を許可