猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2017 >>
プロフィール

山口 久美子

Author:山口 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫8歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀8歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳(自宅組)


中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



西方寺の起こり

   
次の芝居のお稽古が始まっています。

以前、久留米市北野町の西方寺の記事を書きました。

吉政公の三男、則政公のお墓があるお寺です。

書いた頃は、まだ、そのお墓の主が、違う武将になっていて、悲しかったのですが、今は違います。

田中則政公

和尚様も、理解され、今回のお寺でお芝居をすることになったのです。

檀家さんたちに、そのお話を見せたいとおっしゃって頂き、上演の運びとなりました。

先日、練習に最近の恒例参加型助っ人、三人が、おいで頂きました。

まさに、和尚さんの息子さんと檀家さんたち。

14368854_1174124895963877_8612849953610778386_n.jpg

なかなかのあじわい。

「初代筑後国主 田中吉政 第三部 菩提一如」
日時10月16日〔日〕3時の予定
久留米市北野町西方寺本堂にて ℡0942-78-3176
今回は、檀家さん以外でもどうぞと言って頂いています。
詳しくはお問い合わせ下さい。


ナレーションの部分を少しだけ...
「嵐の後発見された仏像は、やがて長い年月を経て、西方寺の本尊仏となりました。
西方寺建立の物語。
これから皆様にお話いたしましょう。
医王山西方寺の建立、開基は寛永7年戦国の終わりかた、大阪冬の陣、夏の陣が終わって15年が経ち、田中家が改易され10年が過ぎた頃のことでございました。
久留米の大庄屋秋山藤右衛門と元田中家家臣の今は北野天満宮脇寺林松院住持貞俊が語らい、田中吉政次男、田中主膳正則政の菩提寺として建立されたのがこの医王山西方寺なのでございます。
そして、私の二番目の息子のお話でもございます。
みまかって10年経った後、菩提寺を建立せねばと思わせた息子が、どのような人間であったか、そのお話でもあるのです。」

絵咲木は、今回は、吉政公の奥さん、則政公のお母さんの役をします。

楽しみです。



スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://toukoubou.blog123.fc2.com/tb.php/1703-169049a5
<< NEW | TOP | OLD>>