猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

山口 久美子

Author:山口 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫10歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀10歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳で天使猫修行中



中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



高島市の田中町

   
滋賀県の高島市へ移動です。

高島市は、琵琶湖の西側です。

古文書などでいくつか出身がここと書かれていたので、以前は町おこしの武将で本も作ったそうです。

でも、研究が進んで、長浜市三川町だと定説になってきました。

私達は、そこに注目しています。

橘姓を名乗った頃の何代か前、高島の田中の地で、田中を名乗り始めた時期があったはずだと。

高島歴史民族資料館の学芸員さんが、丁寧に対応していただきました。

13495119_1038088499607977_250004992434455226_n.jpg

そして、紹介していただいた地元の歴史家の方々と、玉泉寺さんでお話。

13512203_1038088449607982_5249062846318786343_n.jpg

和尚さんが、コーヒーを出して頂きました。

13494775_1038088459607981_6716166912571412720_n.jpg

玉泉寺さんは、近くの田中城の城主の田中理春がこのお寺を再興したということで、寺内にお墓があります。

この城主が、吉政公のご先祖なのか違うのかは謎です。

ここ一帯は、佐々木流れの田中氏が居た土地ということで、学芸員さんも、そちらだろうと言われました。

佐々木の田中家の家系図にも、吉政の家系図にも、この理春さんの名前がありません。

それから、そこからずっと登って行った太山寺山の上に、城主のわからない平安後期の城跡があるとは言われました。

けれど、橘氏が、ここに来るには、官僚の頃で、後に土着なのです。

平安期ではあるけど、山の上に赴任するだろうか?

ここから橘氏は、田中になった一族の他の流れは、山中に行き、そして土着し山中を名乗るそうです。

三雲や、山村や、野村などなど。

この民族資料館は、平安の頃は地方の役所があったところだそうです。

謎が解けそうで、解けない。

また、話が尽きず、気がつけば、出発しないと新幹線に間に合わない時間。

早々にご挨拶をして、京都駅へひたすら。

お土産も、選べない、密度の濃い旅の最終日。

気がつけば昼ごはん抜きでした。

新幹線で、駅弁をもくもく食べながら、薄暗い外の景色を眺めました。

おかげで、ひどい雨には降られなく、八女に戻って来ました。

高島市田中町、また、謎を残して。

スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://toukoubou.blog123.fc2.com/tb.php/1685-27f009a0
<< NEW | TOP | OLD>>