猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2017 >>
プロフィール

山口 久美子

Author:山口 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫8歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀8歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳(自宅組)


中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



敏達天皇系図

   
田中家の古い史料の写しを頂きました。

「田中先祖書并古文書類写」

それによると、田中長政は、橘氏なり、敏達天皇後〇にして、左大臣諸兄公の末裔田中伯耆崇弘の子なりと言う」とあります。

〔吉政公は、信長に使えたときに長の字を給わり長政と名乗った時期があったとされます〕

おやおや、これは...?

13095887_1002123726537788_9122587968000453914_n.jpg

それで、書かれている敏達天皇を調べてみました。

敏達天皇皇子難波親王の四世孫葛城王(橘諸兄)を祖とする。
諸兄の母県犬養三千代は、後に藤原不比等の妻となる。 橘氏長者を是定といい、藤原氏摂関家が、これを兼ねた。
寛政重修諸家譜では、石田三成を捕縛した田中吉政・医師の山脇玄心等の家が橘氏に分類されている。

橘氏系図

※難波親王までの系図は敏達天皇系図を参照。

敏達天皇 ━ 難波親王 ━ 大俣王 ※1 ━ 栗隈王 ⇒

※1 橘氏系図別本(続群書類従)无。

⇒ 美努王 ┳ 諸兄 ┳ 奈良麻呂 ⇒A
┃ ┗ 清友(奈良麻呂嗣。

※橘氏系図による)

┗ 佐為


敏達天皇 ┳ 菟道具鮹皇女(一名莵道磯津貝皇女。古事記作静貝王、又名貝鮹王。

母庶妹豊御食炊屋比売命〔推古天皇〕。聖徳太子妃)

┣ 竹田皇子(又名小貝王〔古事記〕。母同)
┣ 小墾田皇女(母同。彦人大兄皇子妃。※古事記では第三子は小治田王)
┣ 葛城王(母同。※日本書紀无)

この、葛城王が、母の死により臣籍に降格し、橘諸兄と称し、ここから橘家が生まれ、その子孫の橘義清あたりから、田中の名を名乗ったようです。

ちなみに、これもおさらい。

「 朝臣 」 【あそみ・あそん】 ・・・臣姓氏族を中心に有力氏族に与える。

天武天皇〔674〕13年11月実施。52氏に賜与。
大三輪君・大春日臣・阿倍臣・巨勢臣・膳臣・紀臣・波多臣・物部臣・平群臣・雀部臣・中臣連・大宅臣・粟田臣・石川臣・桜井臣・采女臣・田中臣・小墾田臣・穂積臣・山背臣・鴨君・小野臣・川辺臣・櫟井臣・柿本臣・軽部臣・若桜部臣・岸田臣・高向臣・宍人臣・来目臣・犬上君・上毛野君・角臣・星川臣・多臣・胸方君・車持君・綾君・下道臣・伊賀臣・阿閉臣・林臣・波弥臣・下毛野君・佐味君・道守臣・大野君・坂本臣・池田君・玉手臣・笠臣

ここからコピーさせていただきました。

公卿類別譜

す、すごいことになって来ました。

女官に迷い込んだかと思いきや、天皇家?

奥が深すぎです。

スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://toukoubou.blog123.fc2.com/tb.php/1672-7f4a95f9
<< NEW | TOP | OLD>>