FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 筑後国主田中吉政公 › 敏達天皇系図
2016-04-29 (Fri)  14:30

敏達天皇系図

田中家の古い史料の写しを頂きました。

「田中先祖書并古文書類写」

それによると、田中長政は、橘氏なり、敏達天皇後〇にして、左大臣諸兄公の末裔田中伯耆崇弘の子なりと言う」とあります。

〔吉政公は、信長に使えたときに長の字を給わり長政と名乗った時期があったとされます〕

おやおや、これは...?

13095887_1002123726537788_9122587968000453914_n.jpg

それで、書かれている敏達天皇を調べてみました。

敏達天皇皇子難波親王の四世孫葛城王(橘諸兄)を祖とする。
諸兄の母県犬養三千代は、後に藤原不比等の妻となる。 橘氏長者を是定といい、藤原氏摂関家が、これを兼ねた。
寛政重修諸家譜では、石田三成を捕縛した田中吉政・医師の山脇玄心等の家が橘氏に分類されている。

橘氏系図

※難波親王までの系図は敏達天皇系図を参照。

敏達天皇 ━ 難波親王 ━ 大俣王 ※1 ━ 栗隈王 ⇒

※1 橘氏系図別本(続群書類従)无。

⇒ 美努王 ┳ 諸兄 ┳ 奈良麻呂 ⇒A
┃ ┗ 清友(奈良麻呂嗣。

※橘氏系図による)

┗ 佐為


敏達天皇 ┳ 菟道具鮹皇女(一名莵道磯津貝皇女。古事記作静貝王、又名貝鮹王。

母庶妹豊御食炊屋比売命〔推古天皇〕。聖徳太子妃)

┣ 竹田皇子(又名小貝王〔古事記〕。母同)
┣ 小墾田皇女(母同。彦人大兄皇子妃。※古事記では第三子は小治田王)
┣ 葛城王(母同。※日本書紀无)

この、葛城王が、母の死により臣籍に降格し、橘諸兄と称し、ここから橘家が生まれ、その子孫の橘義清あたりから、田中の名を名乗ったようです。

ちなみに、これもおさらい。

「 朝臣 」 【あそみ・あそん】 ・・・臣姓氏族を中心に有力氏族に与える。

天武天皇〔674〕13年11月実施。52氏に賜与。
大三輪君・大春日臣・阿倍臣・巨勢臣・膳臣・紀臣・波多臣・物部臣・平群臣・雀部臣・中臣連・大宅臣・粟田臣・石川臣・桜井臣・采女臣・田中臣・小墾田臣・穂積臣・山背臣・鴨君・小野臣・川辺臣・櫟井臣・柿本臣・軽部臣・若桜部臣・岸田臣・高向臣・宍人臣・来目臣・犬上君・上毛野君・角臣・星川臣・多臣・胸方君・車持君・綾君・下道臣・伊賀臣・阿閉臣・林臣・波弥臣・下毛野君・佐味君・道守臣・大野君・坂本臣・池田君・玉手臣・笠臣

ここからコピーさせていただきました。

公卿類別譜

す、すごいことになって来ました。

女官に迷い込んだかと思いきや、天皇家?

奥が深すぎです。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-05-01

Comment







管理者にだけ表示を許可