FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 歴史 › 北野天満宮
2016-04-01 (Fri)  16:19

北野天満宮

今日のみかん。

にゃんこハウスをつぶしてしまってます。

043.jpg

先日の、柳川の船下り。

ちょうど結婚式の前撮りのお二人が。

600400_776937862405771_4303476800342239115_n.jpg

船にいたお客さんが、いっせいに拍手。

船頭さんも、若いイケメンお兄さんで、ちょっとうれしかったりして。

今日は、午前中抜け出して、久留米市北野町、北野天満宮に行ってみました。

吉政公は、慶長7年、神田五十二石を寄進しました。

022.jpg

ちょうど桜が満開。

12928349_984328651650629_7514661465630529684_n.jpg

実家の家紋と同じ、ちょっとうれしい。

11222626_984328638317297_8623805709286043908_n.jpg

ここから、西方寺まで近いので歩いてみました。

西方寺は、田中吉政公の次男、久留米城主だった則政〔吉信〕主膳正の菩提寺です。

以前、詳しく書きましたね。

則政の記事

当時、大庄屋の秋山さんが、がんばろうと思うことを理解するには、この北野の土地と則政公の関係を見つけないといけない気がします。

筑後河北誌には、当時、荒れ寺であったこの寺に、則政の旧臣の林松院の前住持貞俊が秋山さんと計り、とあります。

引き続き、調べます。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-04-01

Comment







管理者にだけ表示を許可