FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 筑後国主田中吉政公 › 大善寺玉垂宮 平井鋳物師
2016-01-09 (Sat)  19:12

大善寺玉垂宮 平井鋳物師

久留米市大善寺の「大善寺玉垂宮」に行きました。

10307426_931051276978367_5507984336006026331_n_2016010919002128c.jpg

左巴の家紋が目を引きますね。

12509377_931051293645032_8904873325649869701_n_20160109190021e28.jpg

田中道の通りにあり重要な場所でした。

12509256_931051266978368_7463193997686052278_n_201601091900191f1.jpg

筑後の国に、平井鋳物師という一族がおりました。

946156_931776573572504_5637484845371296541_n.jpg

豊臣秀吉からその惣司を認められ、福島城下に五十一余石で永代召抱え屋敷を与えたと資料に残っています。

どこだろうと思っていました。

そしたら、劇団の女の子がこの二の丸川の写真を見て「ここは以前お習字を習っていたよ。平井先生という。」と。

12373368_734661889966702_6317407217672913810_n.jpg

近くに、こんな橋もあり、釜屋とは、鋳物師のいたであろう地名です。

もしかして?

12540621_932762496807245_6054625070936893382_n.jpg

聞きに行ってくれたら、びったり!

400年前の印判状が残っているそうです。

以前、岡崎市、長浜市、柳川市で開催された吉政公の歴史展に貸し出されたそうです。

近々、お会いできるようになりました。

九州も、かなり冷えてきましたが、皆様、風邪を引かれないよう。

では。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-01-09

Comment







管理者にだけ表示を許可