猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017 >>
プロフィール

山口 久美子

Author:山口 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫8歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀8歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳(自宅組)


中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



釜屋神社

   
年末に、行ってきました。

国道442号線から県道715号線に入り、約200m先を左折して細い道を約200m進んだ矢部川沿いに鎮座されています

「釜屋神社」です。

5719_926705147412980_3093668247938634107_n.jpg

歴史は古く、荒れていましたが、慶長11年(1606年)田中吉政公の崇敬があって神領の寄附を受けて、再び盛栄の霊地となりました。

さらに元和7年(1621年)の春、竹中采女正公に、また神領の許可を得て土地(神領)を賜り、同年の冬、大守宗茂公の崇敬によって更に倍加の土地(神領)の寄附を賜ったそうです。

1936533_926705124079649_7205192539303479825_n.jpg

岩盤の上に建っています。

10557432_926705160746312_6865516185814708513_n.jpg

参道が少しわかりにくいですが、川側からは見えているので、たどり着いた時は、ほっとした気持ちにされます。

10400521_926705134079648_1202316588320600269_n.jpg

八女市立花町田形。

そして、田形の「釜屋神社」から矢部川を挟んだ北の対岸には、もうひとつの「釜屋神社」があります。

八女市黒木町湯辺田の「釜屋神社」です。

tjs@.jpg

筑後の国が久留米藩と柳川藩に分かれたので、こちら岸にも作られました。

hrkg.jpg

大きな楠木がご神木として、まるでジブリアニメのあの木のようになってます。

かまど3

ここは、昔の街道沿いでもあって、賑わっていたのでしょうね。

かまど2

身近にこんな神社があったとは、驚きました。


スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://toukoubou.blog123.fc2.com/tb.php/1647-7afd15dd
<< NEW | TOP | OLD>>