FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 筑後国主田中吉政公 › 田中吉政公を訪ねる旅の3日め
2015-07-09 (Thu)  21:13

田中吉政公を訪ねる旅の3日め

2日とも曇りで、良かったのですが、ついに3日めは雨。

折りたたみの傘が役に立ちました。

ホテルを出て向かったのは、比叡山延暦寺。

坂本から、ロープーウェイ。

securedownload坂本駅より

そこから、バスもあるようでしたが徒歩にしました。

1securedownload延暦寺

広い、長い階段を上ると、立派な建物…。

2securedownload延暦寺

ここから先は、撮影禁止でした。

文平さんは、小説の出版祈願を大きなろうそくに書いて、お参りしました。

私?

無…でした。

そして、下山して、寺町の竹林院で、お抹茶を一服。

ここ一帯は、あのう衆と言う職人で作り上げられた石垣が有名です。

ここから全国に散らばったと思われます。

筑後の国にも来ているはずです。

1securedownload竹林院

竹林院の日本庭園が、雨にとてもきれいでした。

運んでこられた女性の京言葉が、美しくて、心洗われるようでした。

そして、浮御堂や、通り道にある史跡はこまごまとめぐり。

その後、京都の街中にある、高瀬川を川に沿って歩きました。

河川開鑿の神である角倉了以の碑を見つけました。

角倉了以

筑後の国で、いろんな河川開鑿に力を貸してあると信じて感動しました。

この方を調べれば、すごい方のようです。

田中吉政公と1つ違いくらい。

了以翁の弟さんが、秀次に仕えていたことを考えると、交流があったに違い有りません。

鍵を握るお方であることは確かです。

その後は、新幹線の時間まで、祇園の町並みなどを歩き回り、4時過ぎにレンタカーを戻して駅に向かいました。

駅弁を買って、九州に向かって帰りました。

とても、濃い、ハードでしたが、脳を揺さぶるような旅でした。

3人の見ているものは、吉政公。

ただそれだけの旅…。

新幹線の中で、徐々に現実に戻る…。


スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-07-10

No title * by 荒野鷹虎
絵咲さんへ!!♪

色々頑張ってますね^~!
地震は大丈夫でしたか?!
心配で気が気でなかったです。!
札幌は小雨で恵みの雨となり涼しくなりました。私は始めて熱中症に罹患して苦労しましたが、アルコールを飲むときは水分補給が大事らしいです。先生にもお伝えしてくださいねー。笑い)

* by 絵咲木
荒野鷹虎さん
それが、八女はあまり揺れなかったのか、知らずにぐっすりでした。
熱中症、大変でしたね。
アルコール飲まれて?
北海道も暑くなって、大変ですね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

絵咲さんへ!!♪

色々頑張ってますね^~!
地震は大丈夫でしたか?!
心配で気が気でなかったです。!
札幌は小雨で恵みの雨となり涼しくなりました。私は始めて熱中症に罹患して苦労しましたが、アルコールを飲むときは水分補給が大事らしいです。先生にもお伝えしてくださいねー。笑い)
2015-07-13-19:05 * 荒野鷹虎 [ 編集 * 投稿 ]

荒野鷹虎さん
それが、八女はあまり揺れなかったのか、知らずにぐっすりでした。
熱中症、大変でしたね。
アルコール飲まれて?
北海道も暑くなって、大変ですね。
2015-07-17-20:13 * 絵咲木 [ 編集 * 投稿 ]