FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 筑後国主田中吉政公 › 吉政公の足跡をめぐる旅
2015-07-09 (Thu)  13:50

吉政公の足跡をめぐる旅

大人の修学旅行は2日めをむかえました。

ホテルからの朝もやの景色はステキでした。

1securedownload琵琶湖

朝食を、ビュッフェの食事をあれこれ盛って?おなかいっぱいで出発です。

最初は、彦根城。

山の上に天守閣があるので、杖を借りて、ぜーぜー登る登る。

田中さん、足が速くて、すぐ見失う…。

securedownload彦根城1

ひこにゃんのガチャポンを娘たちに買って、降りてきたところで、ひこにゃんのショータイムが終盤。

securedownloadひこにゃん

引っ込んでいくところ、バイバイしか見れなかったーー。

彦根城博物館になっている御殿の庭を見ながら、文平殿はご機嫌。

securedownload彦根城3

そして、城下町で食事をして、今度は近江八幡の町へ。

近江八幡の町外れに、最近人気の「たねや」さんは、広いお菓子のスタジアムをオープン。

屋根は、緑の植物で覆われ、壁も泥壁、珪藻土かなぁ。

どんぐりの木の苗を庭いっぱいに植えて。

育ったら、森になるんですね。

securedownloadたねや2

バームクーヘンやどら焼きやいろいろな和菓子、パンのブース。

女性たちが、いっぱいレジに並んでました。

そして、近江八幡の町並みに。

近江八幡1

さすがに、吉政公が秀次の筆頭家老で居た町並み。

やっぱり掘割がめぐって、吉政公、ここでもしっかり仕事をしています。

securedownload近江八幡2

水辺の歩道も歩いて見ました。

季節季節できれいに違いありません。

何度と、この水路も家庭の排水で危機があったかもしれません。

町の方々に感謝です。

ちょっと一休みで、町並みにある「たねや」さんで、ぜんざいを頂きました。

最初に行ったお店とは全く雰囲気が違いますね。

1securedownloadたねや

和菓子の販売のスペースから、喫茶スペースへ移動。

大きな古い町屋です。

灯りがほんのりして、癒されました。

そして、安土城跡を眺め…。

大津市の瀬田の唐橋へ。

田中さんの知人のお店、橋のそばのうなぎ専門店に行きました。

唐橋河畔「うおい」さん。

奥さんと楽しいお話、ふかふかのうなぎを頂き、琵琶湖のほとりに戻り大津プリンスホテルへ。

もう、食事は済んだので、部屋のお風呂に入り、テレビを付けたら、BSで彦根城主の特集が。

見てきたところの、謎が解けて、いろいろ復習できました。

一日ののことを振り返り、感謝の気持ちで眠りに付きました。

「ここは30階……、朝食は37階…。」

スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-07-09

Comment







管理者にだけ表示を許可