FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 筑後国主田中吉政公 › 吉政公の足跡をたどる旅、琵琶湖へ
2015-07-08 (Wed)  15:54

吉政公の足跡をたどる旅、琵琶湖へ

新幹線に乗って、久留米発6時50分だったかな、出発しました。

田中吉政公の生まれた土地、筑後に入るまでの足跡をめぐる旅。

子孫の田中さんと文平さんと三人の修学旅行。

レンタカーを借りて、歴史資料館や、陣跡をめぐり。

いざ関ヶ原と言いながら、付いた時に、バックの中で、シャッフルされたアイホォンが、

「あれ?カメラ機能のアプリがない!」

長男や長女に緊急メール。

なーんだ、こうすればいいのね……って復旧した時には、すでに、移動。(泣)

宮部神社。

securedownload宮部神社3

吉政公が、浅井郡に若党として仕えた地侍宮部継潤の神社だろうと思います。

securedownload宮部神社5

そこに、これが立っていました。

securedownload宮部神社1

柳川での顕彰会の皆さんが、没後400年をされたときにここからおいでになった方がいらっしゃったと言うことです。

後ろに寄贈された方のお名前が入っていたので、落ち着いたら連絡先を探そうと思います。

そして、国友鉄砲の里へ。

田中吉政のお母さんの出身地です。

securedownload国友2

こじんまりとまとまった町並みに、鉄製のかわいいオブジェがあちこち。

securedownload国友1

猫ちゃんと女の子。

securedownload国友6

にゃは。

securedownload国友4

男の子が、望遠鏡を見ています。

securedownload国友少年

望遠鏡も作られたのだそうです。

資料館で、重たい火縄銃を構えて、虎姫村あたりを回りましたが、生誕地らしきものはみつかりませんでした。

そして、長浜城を見て、長浜ロイヤルホテル。

チェックインの後、長浜の町並みで近江牛を頂きました。

securedownload滋賀県1

全部、お呼ばれ。

日ごろのご褒美にしてはスペシャルすぎる。

一日目いっぱい歩いて、足は棒のよう。

お部屋をそれぞれ一部屋ずつ頂いていたので、家事をしない久しぶりに時間をぼーーーと過ごしました。

文平さんは、書きかけた吉政公の小説の続きが進んだことでしょう。

田中さんは、次の日のスケジュールを思い浮かべて、うきうきだったかな?

スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-07-09

Comment







管理者にだけ表示を許可