猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

山口 久美子

Author:山口 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫10歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀10歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳で天使猫修行中



中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



橙ちゃん

   
 さて、絵咲木は、非常に怒っています。

7日の朝、お店の前に置かれていたにゃんこバック。

10712874_567174160048810_7539876674288334921_n.jpg

布製は、使ったことが無かったので、何が置いてあるかわからなく、とにかく店の中へ入れました。

入っていたのは、シモンによく似た女の子。

バックも、中に入っているひざ掛け毛布2枚も買ったばかりのよう。

10154433_567350803364479_951460609225655443_n.jpg

いつものように、病院で診てもらい、健康チェック。

2日めまでは、隅っこに隠れて、隙間を発見して、かぼすの使ったルートを発見したらしく……。

そこから、庭に出て、逃げ隠れ。

頭がいいのか、野良ちゃんでお外がいいのか、ため息ばかりで、文平さんも悲しみました。

だって、そんな子なら、また、かぼすと同じになってしまうと考えて苦しいから。

10174851_567635783335981_3959724591855177894_n.jpg

怖いよ~恐いよ~と逃げ惑う。

でも、少しずつ、大きな音は立てないで、バタバタ歩かない……そうしながら。

やっぱり、子猫は、甘えたい、寂しいんです。

しまいには抱っこしてもらい、ごろごろ言って。

10645208_612126528895676_7336511621560883020_n.jpg

せめて、お手紙でも入れてくれていたならよかったのに。

飼えなくてどうにもならない子なら、預かったのに。

なんで黙って置いていくんですか?

10606006_612125048895824_2471008907092563075_n.jpg

病院で、先生に言われました。

あちこち、小さい傷痕がある。

しっぽも、そのために、先の方が毛並みがおかしくなっていて、ライオンのしっぽののよう。

虐待された過去があるとしたら、大きな音、男の人を恐がるのはそのためかもしれません。

置いていった人が、助けたのか、虐待の本人なのかわかりません。

でも、今日は、私の膝で眠りました。

ここは、心配ない。

美味しいご飯もある。

叩かれない。

みかんも居るよ。

お芝居のお兄さんお姉さんが、抱っこして、なぜてくれる。

そう、思っているかもしれません。

この子に、罪はありません。

でも、ひとつ言いたい。

もらうにしろ、拾うにしろ、最後まで愛してあげることを覚悟して手元に置くべきです。

飼えなくなったから、ここならって思って置いていったのかもしれません。

でもね、私たちも、この子達に何かあったら、心底悲しんで、辛いです。

可愛い、可愛いと飼っているだけじゃないです。

そのつど健康チェックにお金もかかります。

どの子も、本当に愛おしいから、最後まで飼うつもりで接して、運よく里親さんが見つかったら、手放して……

だって、やっぱり、多頭飼いになるより、一匹か二匹を十分愛して面倒見てあげれたほうが幸せだから。

やっぱり、たくさん居ると、それぞれが我慢することになるでしょう?

お店は、お客さんの出入りで、かぼすのように交通事故でもあったら……。

それを黙って置いていくって、どうですか?

長女は、怒って、不法投棄で警察に言おうかとまで言いました。

もし、置いていった人がこれを見ているとしたら、あ~よかったとは思わないで下さい。

あなた、無責任ですよ!

よく考えて下さい。

おかしいです。

でも、もうあなたのような人には、二度と渡せません。

そして、二度と拾ったり飼わないで下さい。

その時は、拾わないとかわいそうと思いますよね?

その時は、それなりの覚悟をして連れて行くんですよ!

道で交通量があって危ない場合は、とにかく助けないともうしょうがないでしょう!

それはわかります。

でも、それ以外は、野良ちゃんは、その世界で野良ちゃんなりの幸せがあると言うこともあります。

外を知っていたり、気ままが好きだったり、親がそばにいておっぱいをもらっているかもしれません。

自分が責任をもてなくて、他人任せなら、目をつぶるしかないでしょう?

自分に協力してくれる人と連携して、里親探しのボランティアをするとかなら頑張ればいい。

外に目を向ければ生きていると、どれだけでもそんなことはあります。

他人の子供さんだってそうです。

とことん、その子の人生に責任が持てるなら、何かするべきだと思います。

中途半端や口だけの行動なら止めるべきです。

今回、あなたがとるべき行動は?

1、飼えないならまず相談
2、預かってもらうけど、責任は自分
3、病院代は自腹(血液検査、予防接種、避妊手術)
4、譲渡会の参加「里親が見つかるまで努力する」

これだけの責任が持てないのなら、かわいそうと思うけど何も出来ない自分を責めなさい。

ほら、あなたがとった行動は、空き缶を捨てるじゃなく塀などに置いたようなもの。

生き物といっしょにしてはいけませんが、置いたからいいでしょ?捨ててないよ!

なら、その空き缶、しばらくしたらどうなる?

風に落とされ、結局捨てたのといっしょでしょ?

責任をその時だけ逃れた気がするだけでしょ?

猫ちゃんを、あなたは捨てたのといっしょだよ。


猫ちゃんは、橙「だいだい」と付けました。

お腹にアメショによくあるテンテンがあります。

宜しくお願いします。


あー、言い足りない!

スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
ナナも捨て犬、ナツハルも捨て猫でした。
会えたことには感謝してますが、捨てた人に感謝する気持ちはびた一文なし。
というかそんな人に飼われているであろう母犬母猫が心配です。
某…ナナアニさん
ナナもでしたか?
本当にそう思います。
会えたことには感謝ですが、捨てた人にはそう思いません。
そ!そう!買っていることが信じられないし心配です。
そして、これからもまた、生ませて、捨てるかと思うと……。


この記事のトラックバックURL:
http://toukoubou.blog123.fc2.com/tb.php/1540-f516aedb
<< NEW | TOP | OLD>>