猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

山口 久美子

Author:山口 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫10歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀10歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳で天使猫修行中



中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



かぼすがいないの

   
毎日、こんな感じです。

10246773_504304513002442_4612464322535423481_n.jpg

みんな、この寂しさを乗り越えるのは、容易ではありません。

小さな命は、それだけ私たちには大切でした。

仕事して、仕事して、悲しいことを忘れ、あの子の楽しかった思い出だけを残せるよう・・・。

しばらくは、こんな感じで・・・。




文平さんが、お店の戸を二重にしようと言いました。

内側のは開きドアにして、自分で閉まるようにして、お客さんが開け放さないようにしようと。

外に「猫がいます、直ぐ閉めて」と書いていても、猫好きさんであっても、うっかりの方が多く。

対策を考えていたところでした。

かぼすは、外の楽しみをすでに知っていて、そのうっかりを見逃さず、走りぬけて・・・。

それも、いつもお家賃を持っていくと大家さんが「これ、かぼすちゃんにご飯をかってあげてね。」と、

その中から千円をいただいて、通い帳を印鑑を押してもって来て下さった時のこと。

さっき大家さんが、しばらくのショックの後、やっとおいでになり、二人で泣きました。

大家さんちの茶トラのきなちゃんは、お外で自由に遊ぶので、大家さんの気持ちと私たちの気持ちとは少し違います。

でも、自分が開け放し、事故に合ったということにとても悲しんで、見ていられないほど。

やっと、少し、あの事故の映像が頭に浮かばなくなりつつあったのに、また涙が止まりませんでした。

みかんが、特別にお外に興味がぼんやりなので、油断していたのかもしれません。

私たちのこの手から、すり抜けた小さな命。

責任は、私にあります。

今できることを頑張っていきます。
スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
うちの玄関も二重にしてあります
引き戸と網戸ですけど
それでも開けた瞬間に飛び出さないから
用心に越した事ないですもんね

絵咲木さん あまりご自分を責めないでくださいね
きっと深い悲しみは 月日が癒してくれると思います
今はまだ辛いお気持ちでいっぱいでしょうけど
また 何処かで会えると信じてます

いたずらっこ さん
ありがとうございます。

また、ひょっとして、助けを求める子猫があらわれるかもしれません。
そのときの事を思って、できるだけのことをしておきたくて・・・。

みかんが、あれから、玄関の内側に座っていることが増えて。
今まで、そこから外のことは気にも留めなかったのに、かぼすが外にいると思っているのか、みかんも危ない気がしてたまりません。


この記事のトラックバックURL:
http://toukoubou.blog123.fc2.com/tb.php/1497-2f0738b5
<< NEW | TOP | OLD>>