FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page ›  › ぽんちゃんその後
2013-11-19 (Tue)  15:08

ぽんちゃんその後

 ぽんちゃんは元気で過ごしています。

実は先日のあの日、中学生の女の子、お母さんを説得してこの子を連れて帰りました。

みんな優しく切ない別れを味わいました。

ところが、日曜日の午後、文平座の女の子たちが、駐車場でうずくまっているところを保護。

危ないので、連れて返ってきました。

その子の家はずっとはずれだし、一人歩きのできる時期ではありません。

あんなに約束したのに・・・。

もし、面倒見切れなかったなら、捨てないで相談してねって頼んだのに。

写真 4

ぽんちゃんは、飢餓状態があったので、とてもがっつくので辛抱強く教えないと人間のご飯にも飛びつきます。

写真 1

昨日はお店が休みだったので、文平さんが面倒をみました。

ガスの上まで飛び上がってくるから危ないと言っていました。

そんなにがっつかなくても、ご飯は食べられるよと分かるまで、しばらく掛かるかもしれません。

写真 3

でも、この子のせいではありません。

こんなに小さいのに、生きるためにしょうがなかったこと。

写真 2

この4枚は、先日写真展をした清田君の写真をお借りしました。

優しい気持ちで、撮られているな・・・。

お腹いっぱいになれば、一生懸命遊び、とても子猫らしいしぐさで和みます。

根性もありそうなので、看板猫兼、用心棒〔笑〕ということで。

写真88888JPG

歴代のにゃん子が座ったこのクッションに・・・。

「お腹すいた・・・」って?

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

No title * by いたずらっこ
女の子の家族になって良かった~と読んでたら
・・・・・・
切ない話です
あんまりお転婆過ぎたのかな・・・

文平さんが慣れない手つきで子育てしてる様子が
浮かんできて ニヤニヤしています
なんか・・・・文平座の看板猫さんになりそうな予感がっ(笑)

No title * by 絵咲木
いたずらっこさん
そうなんですよ・・・切ない話です。
でも、すっかりなついて元気いっぱい。
よい里親さんがいれば・・・って話していますが、手放せないと思います。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

女の子の家族になって良かった~と読んでたら
・・・・・・
切ない話です
あんまりお転婆過ぎたのかな・・・

文平さんが慣れない手つきで子育てしてる様子が
浮かんできて ニヤニヤしています
なんか・・・・文平座の看板猫さんになりそうな予感がっ(笑)
2013-11-20-13:56 * いたずらっこ [ 編集 * 投稿 ]

No title

いたずらっこさん
そうなんですよ・・・切ない話です。
でも、すっかりなついて元気いっぱい。
よい里親さんがいれば・・・って話していますが、手放せないと思います。
2013-11-20-16:18 * 絵咲木 [ 編集 * 投稿 ]