猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

山口 久美子

Author:山口 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫8歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀8歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳(自宅組)


中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



昔話を先生と

   
 すっかりさぼりぎみの更新ですが・・・。 

ふっと気が付けば、みかんさん。

写真 2

「にゃふぁーーーん。」

写真 3

「はっ?・・・見られちゃったにゃーん。」

写真 1

奥の方では、文平さんが何やら考え中?

写真 4

絵咲木もいっしょに、仮面をいくつか平行して作っているのです。

なかなか、難しいです。

写真 5

一日一度くらいのペースで台詞合わせをやってますが、これもなかなか難しい。

7896_565934403449599_327414779_n.jpg

日数が、どんどん残り少ないなっていくことの恐ろしさーーー。


小学校の5年生の時、担任の先生が絵咲木の声を気にいってくれて、

校内全学年の「童話コンクール〔朗読〕」に選ばれ、そして、特訓の甲斐あって八女市内の全小学校のコンクールに出て、

当日、高熱で、時間内に終わらず何秒かはみ出し・・・。

結果、別枠で賞を作ってもらったらしく・・・。


先日、当時の担任の先生に電話をして、お芝居にご招待しました。

先生は、遠い昔の当時のことをよく覚えておられ、

「はみ出したのはわずか、賞ぱやらんね!と審査の方々に掛け合ったばい。」

楽しそうに話されました。

87歳におなりだそう、お会いするのが楽しみです。

それには、ははは、頑張らなくちゃです。 

人生、何がおこるかわかりませんね。

まさか、お芝居に参加するなんて・・・。

文平さんの邪魔にならないよう、恥を欠かせないよう・・・こりゃまた大変。

でも、毎日楽しませてもらっています。


どうぞ、お近くの方、いえ、遠くても遥々観に来て下さい。

泣かせます・・・よ。

みかんといっしょに、お待ちしています。

スポンサーサイト
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
そんな事があったんですね~♪
それにしても先生、何十年前の事 良く覚えてましたね
それだけ印象深いお子さんだったのだと思います
そして小学校の先生の住所やら電話番号
よく知ってましたね
ワタシ・・・小学校の先生の名前すら覚えてません^^;
いたずらっこさん
いやーー、影薄ーーい子だった気がしていたんですけどね。
そのことだけは、しっかり先生の思い出になっていたのでしょう。


この記事のトラックバックURL:
http://toukoubou.blog123.fc2.com/tb.php/1425-b8540772
<< NEW | TOP | OLD>>