FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 中村文平情報 › 仮面の制作
2013-06-04 (Tue)  16:34

仮面の制作

 文平さんのやろうとするお芝居に、仮面が必要というお話。

そう思っていたら、お店に来てくれている青年が、フィギュアを作れる延長で作ってみようかと申し出てくれました。

それで、お休みの日に決行。

まず、文平さんのライフマスクを。

和紙をまず水で湿らせストローをくわえた顔にかけます。

写真 1

そして、木工用ボンドと液体粘土を混ぜ合わせ、筆で載せて、和紙を4枚繰り返し重ねます。

写真 2

びったり顔に沿わせて・・・。

それが終わったら、ドライヤーで少し乾燥。

写真 3

大まかに乾いたら、顔からはずして更に乾燥。

写真 4

しばらく日陰で乾かして・・・。

このマスクは、何を隠そう絵咲木の顔型。

あーーん、化粧が付いちゃったです。

写真 5

だいたい乾いたら、淵に針金を紙粘土で固定。

その後、いろんな顔の表情に細工するそうです。

こんなイメージになるらしいです。

942401_375014402598121_1203229582_n.jpg

スーパー歌舞伎にも使われた「小栗判官照手」というお芝居だそうです。

7月の七夕さまの3夜の夢物語。

お楽しみに・・・。

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

* by ぷんちゃんママ
へぇ~こうしてマスクって作るんですね。
フィギュアも作れちゃう青年ってスゴいですね・・
観には行けませんがまたレポートしてくださいね。

* by いたずらっこ
色んな特技の人がいるんですね~
本格的な仮面ができそうです
絵咲木さんの仮面も作ったってことは
もしかして絵咲木さんも出演するとか・・・?

* by 絵咲木
ぷんちゃんママ さん
本当に、人のご縁、つながりに感謝しています。
彼の自己流で、提案してくれています。
彼の可能性が楽しみでなりません。

いたずらっこさん
そうなんです。
人材に恵まれ、有難いことです。
やろうと思うことに、何かしら助っ人が現れ、ささえてくれています。

へへへ、お楽しみに。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

へぇ~こうしてマスクって作るんですね。
フィギュアも作れちゃう青年ってスゴいですね・・
観には行けませんがまたレポートしてくださいね。
2013-06-05-11:06 * ぷんちゃんママ [ 編集 * 投稿 ]

色んな特技の人がいるんですね~
本格的な仮面ができそうです
絵咲木さんの仮面も作ったってことは
もしかして絵咲木さんも出演するとか・・・?
2013-06-05-20:46 * いたずらっこ [ 編集 * 投稿 ]

ぷんちゃんママ さん
本当に、人のご縁、つながりに感謝しています。
彼の自己流で、提案してくれています。
彼の可能性が楽しみでなりません。

いたずらっこさん
そうなんです。
人材に恵まれ、有難いことです。
やろうと思うことに、何かしら助っ人が現れ、ささえてくれています。

へへへ、お楽しみに。
2013-06-06-12:44 * 絵咲木 [ 編集 * 投稿 ]