FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 毎日 › 星野村へ
2012-12-07 (Fri)  19:07

星野村へ

今日は、星野村へ行くことに。

6387_309191722513723_950607046_n.jpg

木曜の会やお芝居で仲良くしてくれているE君のお父さんの訃報で、実家のお寺を尋ねました。

水害の爪あとを目の当たりにして・・・。

まだまた、時間がかかるようです。

何度も、迂回路、本道が全く無くなっていて、集落の中を通り、本道に戻るを繰り返し。

やっとお葬式の時間に間に合いました。

お寺さんなので、お坊さんが沢山参列しておられました。

終わって、現地集合の金太郎君〔?〕と、ご挨拶に行ったら、張り詰めていた気が抜けたのか、ポロポロと彼の涙。

親を亡くすというのは、本当に辛く悲しいものです。

かわいそうで、もらい泣き・・・。

でも、遥々行ってよかったと思いました。

みかんは、お店でお留守番していました。

148255_308906845875544_914726368_n.jpg

帰ってきた後は、甘えっこ攻撃の連発は言うまでも無いこと・・・。〔笑〕

今晩は、中学の同窓会の打ち合わせと言う名の飲み会です。

いくぞーー。

本番、同窓会は、お正月です。

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

* by きらたる
私も星野村に実家がある友だちがいるのですが、
まだまだ、大変そうですね・・。
自分がほんとうに悲しい時に慰めてくれた人って
忘れられないです。

同窓会の打ち合わせ・・と、いう名の飲み会と、
本番という名の飲み会・・。
どちらが、本命なのでしょうか?(笑)

* by いたずらっこ
こういう災害を見ると
人が自然を支配してるって言うより
自然によって生かされてるんだな~と思います
ここも昨日大きな地震があって
まだまだ落ち着かないです

わざわざ足場が悪い中、駆けつけてくれた絵咲木さんを見て
ポロポロ・・・・
お父さんを亡くした悲しみは勿論ですが
きっと感謝の涙だったんだと思います

* by 絵咲木
きらたるさん
なんともいえませんよね・・・。

どちらも、楽しい。〔笑〕

いたずらっこさん
そちらも油断できませんね・・・。
何だか切なかったですよ。

恵藤憲二朗と申します * by 恵藤憲二朗
恵藤憲二朗と申します
この日記はためになりますね。
また来ます。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by 絵咲木
恵藤憲二朗さん
何だか不思議なお人ですね・・・。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

私も星野村に実家がある友だちがいるのですが、
まだまだ、大変そうですね・・。
自分がほんとうに悲しい時に慰めてくれた人って
忘れられないです。

同窓会の打ち合わせ・・と、いう名の飲み会と、
本番という名の飲み会・・。
どちらが、本命なのでしょうか?(笑)
2012-12-08-11:57 * きらたる [ 編集 * 投稿 ]

こういう災害を見ると
人が自然を支配してるって言うより
自然によって生かされてるんだな~と思います
ここも昨日大きな地震があって
まだまだ落ち着かないです

わざわざ足場が悪い中、駆けつけてくれた絵咲木さんを見て
ポロポロ・・・・
お父さんを亡くした悲しみは勿論ですが
きっと感謝の涙だったんだと思います
2012-12-08-21:56 * いたずらっこ [ 編集 * 投稿 ]

きらたるさん
なんともいえませんよね・・・。

どちらも、楽しい。〔笑〕

いたずらっこさん
そちらも油断できませんね・・・。
何だか切なかったですよ。
2012-12-10-10:06 * 絵咲木 [ 編集 * 投稿 ]

恵藤憲二朗と申します

恵藤憲二朗と申します
この日記はためになりますね。
また来ます。
2012-12-10-12:25 * 恵藤憲二朗 [ 編集 * 投稿 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-12-11-01:55 * - [ 編集 * 投稿 ]

恵藤憲二朗さん
何だか不思議なお人ですね・・・。
2012-12-11-18:46 * 絵咲木 [ 編集 * 投稿 ]