FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 思い出 › 思い出
2008-04-16 (Wed)  18:32

思い出

20080416183254


絵咲木の15年の思い出の中に、この鉄のフライパンはかかせません。あちこちの移転先で見かけた方もいらっしゃるかと。

今の町屋の店にもなんとなく似合っていると思いませんか?

平成五年にオープンしたあと次の年に店が焼失した時、久留米の御井町にあるコーナーストーンという輸入雑貨店のオーナーさんから、絵咲木が自宅ショップとしてリ二ューアルした時頂いたものです。

あの時は、落ち込んだ私を勇気付けようと、自宅にあったプレハブを、自分の輸入雑貨店を閉めて毎日久留米から通って大工作業、立派なウッィデーなカントリーハウスに作り替えてくれてたのでした。

ほとんど材料費だけでです。

あの時はそんなオーナーさんの一日一日の頑張る姿で元気になっていったのです。

その方と会わせてくれた、亡くなってしまった友人涙の優しい顔も懐かしい。

あのお店が一番気に入っていたと言う方もいらっしゃいますね。

絵咲木は、たくさんの人に支えられて今があるのです。

大切な思い出の一つですよ。キラキラ
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可