FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 毎日 › だって、古家。
2012-08-21 (Tue)  17:52

だって、古家。

 今日の業務。

市役所の都市計画化の職員さんと打ち合わせ。

もう一軒、空家情報があり、見てきました。

少し、微妙な古さでした。

午後、南阿蘇からのお客さんが、町屋のお宅を見てみたいというお尋ね。

お店とか、施設とかではないものが見たいと、熱望。

イベント時以外の、町家でもお宅訪問は、予約が必要だと考えます。

普通のご家族のお住まいだから。

それで、先輩の転居先予定の町家へ行くのに同行される事を勧めました。

車で一緒に行って、家の中でそれぞれ探検・・・。

「解ーー散ーー。」

以前は、造花や提灯の製造をしていた工場と事務所でした。

2012082115400000.jpg

きれいに掃除したら、いい感じに違いない・・・。

2012081910110000.jpg

また、掃除になりそうですね・・・。

2012082115350001.jpg

家主である後輩が、火曜日に来て、書類を取り交わす予定です。

本決まりしないと、今回は掃除を自粛します。〔笑〕

それと、どうしてか、お風呂の内鍵が閉まっていて、これも解決しないと、中も見れません。

ボイラーは、使えるかも、ガス屋さんに聞かないといけません。

2012082015140000.jpg

ここはきれいだけど、床がブカブカ。

2012082015140001.jpg

家って、生きていて、風が通らないと、窒息してしまうんだなぁ・・・ってつくづく思います。

それも、昔の造りの方が強いです。

しっかりとした木をつかっているせいでしょうか。

南阿蘇のお二人とは、段々打ち解けて、同じ心の風を感じて、また、再会を約束しました。

「やんくみさんと、絵咲木さんとどちらをお呼びしましょうか?」と尋ねられ・・・。

「絵咲木さんで。」と、にやりとしました。

足の裏、三人とも、真っ黒でした。

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

* by ぷんちゃんママ
絵咲木さんが言う’家って生きていて
風が通らないと窒息する’ってよくわかります。
やっぱり違いますよね・・・
どんな風に変わるのか楽しみにしています。

本が届きました、少し時間が出来たら読みたいと思っています。

* by 絵咲木
ぷんちゃんママさん
そこそこ新しい部分が床がブカブカで、びっくりしました。
家も、材木も息をしているんですよね。

ほんとですか?
ゆっくり楽しんで下さいね。
でも、おもしろいので、一気に読んでしまうかも・・・。

* by いたずらっこ
外観が絵咲木さんのお店の雰囲気と似てますね
町家の特徴なんでしょうか

またここで生活してくれる人が出来て
おうちも喜んでると思います
契約が済んだら、またお掃除やらリフォームやら
また忙しくなりそうですね

* by 絵咲木
いたずらっこさん
たった今、大どんでん返し中。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

絵咲木さんが言う’家って生きていて
風が通らないと窒息する’ってよくわかります。
やっぱり違いますよね・・・
どんな風に変わるのか楽しみにしています。

本が届きました、少し時間が出来たら読みたいと思っています。
2012-08-21-23:07 * ぷんちゃんママ [ 編集 * 投稿 ]

ぷんちゃんママさん
そこそこ新しい部分が床がブカブカで、びっくりしました。
家も、材木も息をしているんですよね。

ほんとですか?
ゆっくり楽しんで下さいね。
でも、おもしろいので、一気に読んでしまうかも・・・。
2012-08-22-13:35 * 絵咲木 [ 編集 * 投稿 ]

外観が絵咲木さんのお店の雰囲気と似てますね
町家の特徴なんでしょうか

またここで生活してくれる人が出来て
おうちも喜んでると思います
契約が済んだら、またお掃除やらリフォームやら
また忙しくなりそうですね
2012-08-23-13:02 * いたずらっこ [ 編集 * 投稿 ]

いたずらっこさん
たった今、大どんでん返し中。
2012-08-23-16:03 * 絵咲木 [ 編集 * 投稿 ]