FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 町並み風景など › 物語に出てきそうな中庭
2012-08-04 (Sat)  18:12

物語に出てきそうな中庭

 今日は、町並みにふらり出てみました。

H5年に初めて開けた絵咲木お店のすぐ近く。

moblog_d35b66ac.jpg

次の年の9月末に不審火で全焼しました。

まだ、なかなか思い出にできない経験です。

その近くに平井家はあります。

2012080409240000.jpg

この家は歴史上の石橋忍月〔俳句〕の、養子石橋養元の元居宅ですって。

つまり山本健吉の祖父の持ち家だった場所。

養元時代の中庭の風情が今も残っている。

緑が癒されます・・・。

moblog_11e43b51.jpg

歴史好きな先生が、養元旧宅のことを伝えたところ、平井氏は個人で「石橋養元旧宅」の碑を自宅前に建てたらしい。

平井宅は秀野の夫健吉を顕彰する山本健吉夢中落花文庫(あの市が管理している堺屋にある)の近く。

絶好の位置にある縁を大事にされた平井一家の献身的好意により秀野顕彰の手づくり「資料館」が英語教室の二階に開館したそうな・・・。

  と、偉い先生のブログに載っていた。

moblog_86495230.jpg

文学に携わって来た歴史のある家なんですねぇ・・・。

たまには、町屋のお話も、ね。

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

管理人のみ閲覧できます * by -

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-08-04-21:22 * - [ 編集 * 投稿 ]