FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › 毎日 › うちのお雛さま
2008-03-09 (Sun)  18:34

うちのお雛さま

20080309183429


このお雛さまは、私が二十歳くらいの時に、自分で買ったお雛さまです。

幼かった頃のお雛さまは、引っ越し続きで壊れたりしていたのでなぜか欲しくて。

娘達のお節句に飾った後、こうして町並みのお雛さままつりに出番がこようとは・・・

おふたがたは思いもよらなかったでしょうね。

いろんなお客さんに見て頂き、お顔を誉められ照れてらっしゃるかもです。

昨日はブログのお仲間のbaliさんが来て頂きお雛祭りを満喫していかれました。

八女はいいところでしょう?

地元の人のほうが気付いていないのかもしれませんね。

もしかしたら、このお雛さま達は、私がこうして町並みの中で暮らしていく事を知っていたのかもとか、

しみじみ 感じる夕暮れです。

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

ぼんぼりまつり * by bali
うちには女の子がいないので、お雛様を飾ることなく過ごしてたけど、
いつだったか、自分のためにお雛様を買いました。
玄関に飾る小さな小さなお雛様です。

古い町並みの古い町家にお雛様と共に暮らす贅沢・・・
地元の人には気づきにくいものなのかもしれないですね。

* by 絵咲木
お雛様は大事にしたのですが、鯉のぼりの、のぼりはパッチワークにしたりタペストリーにしたり、切り刻んでほとんど残っていません。名前のとこだけ残していたのを、息子がマラソンで家の前を走っていくとき二階から掲げていい?と言ったら、えーΣ(’Д’っ)っとドン引きされた事がなつかしいなぁ・・・

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

ぼんぼりまつり

うちには女の子がいないので、お雛様を飾ることなく過ごしてたけど、
いつだったか、自分のためにお雛様を買いました。
玄関に飾る小さな小さなお雛様です。

古い町並みの古い町家にお雛様と共に暮らす贅沢・・・
地元の人には気づきにくいものなのかもしれないですね。
2008-03-09-21:53 * bali [ 編集 * 投稿 ]

お雛様は大事にしたのですが、鯉のぼりの、のぼりはパッチワークにしたりタペストリーにしたり、切り刻んでほとんど残っていません。名前のとこだけ残していたのを、息子がマラソンで家の前を走っていくとき二階から掲げていい?と言ったら、えーΣ(’Д’っ)っとドン引きされた事がなつかしいなぁ・・・
2008-03-11-12:30 * 絵咲木 [ 編集 * 投稿 ]