猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

山口 久美子

Author:山口 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫10歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀10歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳で天使猫修行中



中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



福島城主田中吉興

   
 九州蜂の子本舗の田中さんが、この本を持って来てくれました。

moblog_bfd11476.jpg

   筑後国主田中吉政・忠政とその時代

今の町並みの中心にあった福島城。

その城を築城から廃城までをおさめたのは田中吉興です。

その前は肥前勝尾城主筑紫広門が山城を居城にしていました。

狭く南に片寄っていたため、今の町並みの場所に平城の福島城を築城しました。

関ヶ原の戦いで敗れ、城を明け渡します。

柳川城に入部した田中吉政は城の拡充を行いました。

そして、三男の吉興を配置しました。

moblog_2dfcb54a.jpg

本丸・二の丸を東西に並べ、その周りに第一堀。

その外側に侍屋敷、さらにその外側に町屋を配置。

それぞれに堀を巡らせ、三重の堀を持つ総郭型構造の城郭でした。

寺院を移転させたり、坂井田村の無量寿院を城下に移築したりしました。

moblog_2f522ab3.jpg

後に、一国一城令で廃城となるまで三十三年、福島城が、一番輝いた時代だったと思います。

でも、福島城の城下町は、在郷町として、発展し続けました。

田中さん、有難うございます。

勉強になりました。

この本をご覧になりたい方は、しばらくお店にお借りして置いています。

長男が、こんな写メールを送って来ました。

moblog_99d2e672.jpg

「おかんの店が小さく写っているよー。」って。

ほんと、奥の方、小さーーい。

ふるさとが、気になるらしい・・・。〔笑〕

スポンサーサイト
| comments(6) | trackbacks(0) | page top |
No title
こんばんわ!
いつもお世話になります~
読みやすそうな本ですね。読んでみたいのですが、時間が・・・
あと写メールはポスターを写したものですか??
とても良い写真で感動しました!
だって福島の生活感が凝縮されていて、何とも言えない情緒が溢れています!!!
私はこんなに良い場所に住んでいるんだと改めて思いました~♪
撮られた方も知りたいです
No title
きくやさん
本、子供向けに作られているそうなので、わかりやすいですよ。

ポスター、ほんとそうですね。
実物を見たことがないですね。
八女市も頑張っていますよね。
No title
八女は歴史ある城下町だったんですね
今のこの道も、「下に~~下に~ぃ」ってお殿様も通ってたかもしれませんね

絵咲木さんのお店、見っけ!
横断歩道の所ですよね
いつか行ってみたいです♪
No title
いたずらっこさん
そうですね。
今まで、お城はちっぽけな出城で、すぐなくなったのかと思っていました。
33年は、けっこう長いですよね。

ははは、分かりました?
えらい!
りっぱな八女通です。
No title
九州蜂の子本舗さんが、ここに!

八女は茶のくに?
この写真、ホッとするような、いい雰囲気♪
そちらもお茶が名産?
だとしたら やはり静岡と
風土とかどこか通じるものがあるんでしょうかねぇ(*^_^*)
No title
chikupuku さん
田中さんにも、このことをお伝えしておきましょうね。
なんだか、ご縁があるって気がして、嬉しいです。


この記事のトラックバックURL:
http://toukoubou.blog123.fc2.com/tb.php/1073-6c0c3107
<< NEW | TOP | OLD>>