FC2ブログ

絵咲木陶器と猫とカフェ日記 そして田中吉政の歴史

猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・

Top Page › お店の様子など › 愛しきもの
2011-10-27 (Thu)  19:00

愛しきもの

愛しきものは、この子たち。

moblog_5b1a206b.jpg

なんとか形になりました。

明日、猫マルシェの搬入なので、ラッピング作業です。

今年の新米が来ましたーー。

moblog_8b6adf6a.jpg

昨年同様、玄米のまま頂こうと思います。

もちもちとして、美味しかったです。

昨日、母方のおばさんが亡くなり、お通夜でした。

85才、独身をつらぬいたおばです。

それでも、甥や姪に送られ、幸せだったと思います。

母に一番似ていたので、もし、母が生きていたなら、こんな感じだったろうなと思いました。

菊地のいとこたちと夫が意気投合して、子供時代のやんちゃぶりを楽しそうに話していました。

「昔は、みんなポケットに小刀を持っていたよ、それで、竹を切ったり、遊ぶ道具を作らやんからねー。」

今のナイフと意味が違うのですよね。

それから、中学を出て、名古屋に出て行った一つ年上のいとこに電話してみました。

おばさんが、24才で亡くなり、新しいお母さんが来て・・・。

でも、絵咲木と兄妹のように育った時期があったので、忘れることはありません。

ちゃっかり絵咲木のおもちゃのバックをもって、写っている幼い写真がありましたね・・・。

絵咲木の母の、葬式の時に会ったのが最後で、15年くらい経ってます。

携帯の番号が変わってなかったことに一安心しました。

それで、一番年上の、いとこの兄さんが、電話を替わって話しました。

「顔も分からないけど、いとこだからね。帰った時は寄ってくれね。」と話していました。

「人生、思うようにならない。」と電話の向こうの声。

小さいときの呼び名で呼んだので、少し照れくさそうな彼。

そう言えば、初任給で、ハンドバックを送ってくれたね・・・。

辛くなったら、八女に帰っておいでよ、あー坊。(笑)

八女はふるさとだからね・・・。

愛しきは、幼き思い出。

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

No title * by いたずらっこ
マルシェ、絵咲木さんのブースにこんな可愛い子が
出迎えてくれるなんて大繁盛になりそうですね♪
これ可愛いぃ~♪
♪嫁に来ないか~~仙台に~~♪
マジでお嫁さんに欲しいです

思い出も作品も、みんなみんな絵咲木さんの愛しい物
ちょっと悲しい思い出も月日が楽しい思い出にしてくれますよね
おばさんのご冥福をお祈りしてます

No title * by 絵咲木
いたずらっこさん
有難うございます。
いよいよ今日、搬入です。
皆さんが、可愛いーっと言ってくれることを祈ります。


管理人のみ閲覧できます * by -

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

マルシェ、絵咲木さんのブースにこんな可愛い子が
出迎えてくれるなんて大繁盛になりそうですね♪
これ可愛いぃ~♪
♪嫁に来ないか~~仙台に~~♪
マジでお嫁さんに欲しいです

思い出も作品も、みんなみんな絵咲木さんの愛しい物
ちょっと悲しい思い出も月日が楽しい思い出にしてくれますよね
おばさんのご冥福をお祈りしてます
2011-10-27-20:38 * いたずらっこ [ 編集 * 投稿 ]

No title

いたずらっこさん
有難うございます。
いよいよ今日、搬入です。
皆さんが、可愛いーっと言ってくれることを祈ります。

2011-10-28-10:57 * 絵咲木 [ 編集 * 投稿 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-10-28-21:10 * - [ 編集 * 投稿 ]