猫好き陶芸作家のカフェ絵咲木へいらっしゃいませ・・・



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

山口 久美子

Author:山口 久美子
陶工房 カフェ ギャラリー 絵咲木

猫好きな店主の,ほのぼの毎日。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
tel 0943ー22ー2634
月曜店休日

securedownloadにゃん1

はちくんとさくくん。二匹ではっさく。

m

アメリカンショートヘアーのみかん、看板猫10歳♀。長女のお嫁入りでお引越し。

写真 1777JPG

かぼす♂ 2014.5月1日から天使猫修行中

moblog_89e39948.jpg

H23.5/26お空の住人に 茶太郎♂永遠の15歳

20080522175817.jpg

狩が得意で気ままなコルト♀10歳(自宅組)

200809200859001[1]

小さな甘えん坊のココア♀17歳で天使猫修行中



中村文平 苺畑の魔法使い  [オンデマンド (ペーパーバック)]

moblog_afd704f6.jpg

「月のルルカと黒猫スプーン」

516ysE1gozL__SL500_AA300__20140717152608617.jpg


高校の文芸部の先輩、中村文平さんの 児童書です。

ココから注文できます
          中村文平の本

絵本 やくそくどんぐり
60068_435166513249576_529991404_n.jpg
ココから注文できます
          やくそくどんぐり

みかんちゃん

このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



猫の10か条

   
今日、珍しく娘たちが一日お店にいました。

次女はパソコンをしたり、長女は簿記のお勉強をしたり・・・。

絵咲木は、たわいもない冗談を聞いたり聞かなかったり・・・。

笑いながら、仕事をしていました。

長女が、ふっと、これ聞いて・・・と読み始めました。

猫の10か条・・・記事を引用させていただきました。

<1>
私の一生はだいたい15年くらいしかありませんが、
たまに20年以上生きてしっぽが裂けます。
ほんのわずかな時間でも貴方が離れていると腹が立ちます。
私が家族になってやるから、そのことを覚悟しなさい。

<2>
あなたが私に望むことを理解するつもりはありません。
待っても無駄です。

<3>
私を尊敬しなさい。
私にとって、それがいちばん大事なことなのです。

<4>
私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしてはなりません。
でも狭いところは好きなのでダンボール箱を用意するのは許します。
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょうが、
でも・・・私に虐待されることに勝る楽しみはないはずです。

<5>
いつも私に話しかけなさい。
あなたの言うことが何かはどうでもいいですが、
私に話しかけるあなたの声はわかるのです。ほめ言葉は特に。

<6>
あなたが私にどんな風に接しているか、私は決して忘れません。
恨みは倍返しします。

<7>
私を叩く前に思い出しなさい。
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる 歯があるけれど、
気が向いたときにしか噛まないようにしていることを。

<8>
私のことを言う事を聞かないだとか、頑固だとか、
怠け者だとか叱る前に、まずは自分に問い掛けてみなさい。
たっぷり食事を与えてましたか?
それは私の好きなものですか?
太陽の下で気持ちよく寝ているのをじゃましませんでしたか?
もしかすると年をとってどこか弱っているのかもしれませんが、
どのみち私がしたいことに従わないほうが悪いのですから、
あきらめなさい。

<9>
私が年をとっても世話をしなさい。
貴方も同じように年をとりますが、
私は年をとってもかわいいのです。

<10>
最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送りなさい。
「見ているのがつらいから」とか
「私のいないところで逝かせてあげて」
なんて 言うのは許しません。
なでなさい。なで続けなさい。
かわいいね、いいこだねと言いなさい。
言いまくりなさい。
そうすれば私は着換えの時間を少し短くしてやってもよいです。
気が向いたらね。

最後まで聞いたら、茶太郎のことを思い出し、涙が・・・。

moblog_11af8007.jpg

moblog_682eb010.jpg

moblog_421f9877.jpg

moblog_62a12891.jpg

moblog_51ea70a4.jpg

茶太郎、もう少し傍にいたかったよ・・・。

スポンサーサイト
| comments(3) | trackbacks(0) | page top |
猫らしい10ヶ条ですね
私も先代ニャンコを思い出して、ちょっとウルッときました

犬の10ヶ条の猫版ですかねぇ?
そちらの最後の締めくくり(知ってるかもしれないけど書かせて下さいね)

10.・・・そして・・・どうか忘れないでください。私があなたを愛していることを。
・・・と続きます。
私が知ってる猫の10か条は、ちょっと違ってるけど
言いたい事はこんな感じ・・・・
猫が居るから、私たちも幸せなんですよね

茶太郎くんは幸せですね
こんなに想ってくれる人がいて
思い出の中ではいつも一緒です
chikupuku さん
そうなんですね。
長女が読んでくれたのは、もう少し話口調で、最後に、暗いところにいきたくなったり・・・したりしたときはと続くので、つい涙が出ちゃいました。

いたずらっこさん
その10か条も見てみたいです。
楽しい思い出だけを思い出すように、早くなるといいですけど。


この記事のトラックバックURL:
http://toukoubou.blog123.fc2.com/tb.php/1021-967c975e
<< NEW | TOP | OLD>>