fc2ブログ

絵咲木、花咲かせましょう

人生のどんな花を咲かせるか、日々思うことを綴ります

Archive [2023年03月 ] 記事一覧

母の墓参り

今日は、母の命日だったので、お墓参りに行ってきました。久しぶりだったので、雑草を、少しの時間取って。今年も、桜が満開。えーと、亡くなって何年になるのか、28年…思い出せない。ごめんね。お母さん。でも、ここで草取りするのは、たぶん私だけになった気がします。祖父の兄妹さんたちの家系は、みんな納骨堂に入ったと言ってあったので、ご先祖はここでしょうけど…私が生きている間は、頑張ります。江崎家代表です。(* ̄▽ ̄)...

つるバラのアーチ作り

お休みの今日、上陽町に用事で行って、文平さんが作る刀の材料の木を仲良しの大工さんにスライスしてもらうために預けにお宅まで。さすが、大工さんのご自宅、とっても素敵でしたが、お留守にお邪魔したので写真は控えました。帰りに石橋とほたるの館でソフトクリームを頂いてご機嫌さんで桜を眺め…。戻ったら、お庭の草取り、つるバラ周りに木でアーチを作りました。針金でところどころ固定して、木の根元は埋めて、風で倒れない...

関ヶ原の戦前哨戦の裏側は

昨日からの検証です。書状の裏側で起こっていたことが見えてきました。関ケ原の前哨戦、伏見城の戦いの時、8月1日の伏見城で鳥居元忠は、鉄砲頭鈴木孫三郎に討ち取られました。伊賀守は鳥居元忠のこと。8月2日家康がこの書状を吉政に宛て、鳥居さんを大和迄船で行かせたいと書いた時、鳥居元忠は、間に合わなかったか、すでに亡くなっていたことになります。こういうやり取りを徳川家康と田中吉政との間でなされていた事実は、重要...

徳川家康書状

ふるさと塾の仲間の玲子先生から、岡山で見たからって、画像を送って頂きました。さっそく検証です。関ケ原の戦の前哨戦、8月2日のことです。 (玉井宮東照宮蔵)つまり、小さいので…これを出した一日前にも、徳川家康から吉政宛てに出された書状があります。家康が、山岡景友に備前衆(忍者?)を添えて安濃津(現在の三重県津市)へ遣わすから船の手筈を整え渡海させるよう依頼したものです。船で、関ケ原近くへ向かうのでしょうか。...

「明日への絆」無事終了

3月18、19日のお芝居、「明日への絆」、無事終了しました。初めての会場、広川町福祉センターはなやぎの里での2日間。色々、仲間内では困ったこともあったのですが、乗り越えて、みんな頑張りました。10年前から、中村先輩に巻き込まれて、演劇なんか経験したことがなかったのですが、すっかりはまって、時代劇の虜になり、筑後国主田中吉政をお慕い申し上げるまでに歴史を研究することに。人生、何があるか分からないですよ。頑張...

「明日への絆」あと5日だけどね

お休みですが、「明日への絆」のお芝居まであと少しなので、落ち着きませぬ…。広川町福祉会館でへ、照明とプロジェクターの打ち合わせで岩ちゃん行って…。くるめすたいるさんに集金へ行って…。その後は、お稽古が始まるまで、少しお庭の整備。花粉飛んでる~。(´;ω;`)シロツメグサがたくさん出ました。後から蒔いた方は、まだ、雑草がシロツメグサかわからない〜。お花が少しずつ華やいできました。木香薔薇の白色があったので、...

「明日への絆」あと何日?

さてさて、次の土日となりました「明日への絆」です。お稽古風景です。向かって左が徳永君の堂々の徳川秀忠。そして、右が岸さんの田中忠政。女の子だけど、イベントで殺陣で動けると言うので受けてもらいました。今回、新人さんも増えて、みんなが文平座に出演するときは、スキルアップのチャンスだと認識しているようなので面白く見ています。文平さんが、所作も台詞も、手取り足取り教えて大変です。さて、今回のストーリーです...

田中吉政の顔の傷

東谷ズムというサイトに吉政の事が書いてありましたので、お借りしています。以下[秀次を補佐した田中吉政]「田中吉政」は一般には“関が原の戦いの後、石田三成を生け捕りにした武将”として知られてきましたが、近年はその“関が原の戦いの通説”自体も大幅に“崩壊”しそうで、目が離せない状況です。それはともかく、田中吉政は「高代寺日記」に頻出する人物であり、本稿でもしばしば触れています。彼の登場が多いのは、彼が摂津に入...

田中吉政公ご命日

今日3月8日、旧暦の2月18日は、筑後国主田中吉政公のご命日です。414年前か……。筑後国主の前は、三河国岡崎城、そう、今賑わっている「どうする家康」の生まれた国です。家康が、豊臣秀吉に関東移封を命じられ江戸へ行き、吉政はそのあとの岡崎に入り、砦くらいだった処に天守閣など築城をして街道を整備して、見違えるような城下にしました。領民は、「すげー吉政」( ´艸`)だったはずです。その吉政は、気さくにも城下を歩いて回...

Menu

プロフィール

絵咲木ママ

Author:絵咲木ママ
陶工房カフェギャラリーの絵咲木店主です。

筑後国主田中吉政研究会主査、八女福島文平座の世話役をしつつ、自宅古民家の改造、庭のオープンガーデン構想を夢見ています。

お店に、看板猫2匹と自宅にお嬢ちゃん猫1匹います。

922745_370488216384073_374179695_n.jpg

福岡県八女市本町65
電話0943ー22ー2634
月曜店休日


はち
看板猫八君9歳♂。

60884367_1871321322967414_8167128145841881088_n.jpg
看板猫朔君9歳♂

兄弟二匹で八朔(はっさく)(看板猫お店組)

ベルちゃん
べるがもっと4歳♀(自宅組)

319763585_678535057202674_426256013221592187_n.jpg
自宅古民家改造中です


このページはリンク自由です。ただし無断転載はお断りします。












ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村














最近の記事

カレンダー

02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ