FC2ブログ

三寒四温

数日、寒の戻りで、温度がぐっと下がりました。

冬物を仕舞ったのに、また引っ張り出して。

今日あたりから、少し暖かくなりつつ、伝統工芸館に陶芸作品の販売集金に、てくてく歩いて行きました。

館長と、時代展の事を少し話して、その足で、市役所に行きました。

展示する予定の福島城の鯱の貸し出し請求依頼と、ガラスケースの確認です。


18447671_780922908730928_649624341135285520_n_2018041018193508c.jpg

座っていた職員さんが、

「え?今年も展示するのですか?毎年?」

「はい。そうです。」

「毎年?」

「はい、毎年」」

つまり、鯱君は、市内のはずれにある岩戸山史料館の倉庫に、新聞紙にくるまれておはしますので、ずいぶん面倒くさいらしい。

「去年と同じ文書を書いて出してください」

「判りました」

「毎年だと、こっちも考えなければならない…、どこかに展示するとか…ぶつぶつ…」

意味が判りませんでしたが、職務的に、頭の中で、何か廻っていたのでしょう。


最近は、たまにですが、遠くから来て、町並みを歩いている方を見ます。

イベントの時は、大勢歩いていますが、この静かな町並みが、良い風情。

八女市町並み

有名な観光地になってほしいような、成らないでいてほしいような…。

複雑ですね。


吉政公ゆかりの地にポスターなどを送ってもらうように手配も抜かりなく。

13174096_1009741302442697_6116143042186720152_n_20180410181936fe2.jpg

市長さんに、展示会前に、面会の予約もいれました。

たくさん来てくれるといいなぁ…。


スポンサーサイト